各場所の温度測定を一括で@Digoo DG-TH3330導入レポート
ここ最近かなり寒い日が続くので、ワイヤレスで外気温が
測定できるデジタル温度計を探していました。
久しぶりに新しいものを購入してみたので紹介します。

Digoo DG-TH3330
Digoo DG-TH3330です。ワイヤレスで温度計が3台ついて価格3000円台という
驚く安さだったので、この安さでどれくらい使えるのか試すために購入してみました。

Digoo社は聞いたことのないメーカなので、ちょっと調べてみたところ
中国の会社で、大学卒業したばかりの若手で結成したベンチャー企業のようです。
ワイヤレス製品やカメラ、照明など家庭用製品を作っています。

中国と聞くと、どうしても安かろう悪かろうのイメージが強く、その傾向性は高いです。
しかし新しい企業ですので、その印象を払拭してくれるかちょっと楽しみにしています。

本体とワイヤレスセンサ
パッケージはとてもシンプルで、個装箱の中にはプチプチで包まれた本体と
ワイヤレスセンサ3個と英語の取扱説明書が入っています。
しかし箱には隙間がなくピッタリ入っているため、十分な梱包かと思います。

すべて電池動作する製品ですが、乾電池は付属されていないため
事前に準備しておく必要があります。
【本体】単4電池×2本
【ワイヤレスセンサ】単3電池×2本 (センサは3つあるため合計6本必要)

また、ワイヤレスセンサはCH1、CH2、CH3と識別する必要があり
電池を入れるところにチャンネルの切り替えスイッチがあります。
センサ3個とも初期値はCH1になっているため、CH2とCH3を1つずつ設定します。

電池を入れるだけ
電池を入れると、すぐに起動して時計と本体内臓の
温度計・湿度計の測定値が見れます。
ワイヤレスセンサは受信すると数字が反映されていきます。

本体の裏にボタンがいくつかありますが、SETボタンを押すと日付と時刻が設定できます。
CHボタンを押すと、CH1が点滅し、その状態でさらにCHボタンを長押しすると
ワイヤレスセンサの表示を初期化することができます。温度と湿度の情報が更新されているか
分からないときはこの表示クリアをしてみると良いかと思います。

基本的な使い方はこれだけです。
温度・湿度の更新は1分間隔のため、表示クリアしてから
何分待っても「- -」の場合は電池切れか故障と思われます。

冷凍庫の温度も測定可能
ワイヤレスセンサは3つあるので、それぞれ以下の場所に設置して測定することにしました。
【CH1】自宅ベランダに置き、外気温測定
【CH2】自宅冷蔵庫の冷蔵室に置き、庫内の温度を測定
【CH3】自宅冷蔵庫の冷凍室に置き、庫内の温度を測定

温度計はそれなりに正確に計れていますが、実際の温度より±1℃前後ずれて表示されるようです。
自宅の冷蔵庫と冷凍庫の温度を見たのは初めてですが、
冷蔵庫は3℃、冷凍庫は-18℃であることが分かりました。

英語の取扱説明書には、寒い環境ではリチウム電池の
使用推奨とは書かれていますがワイヤレスセンサ自体は省電力で動けるらしく、
-18℃の環境でもアルカリ電池でなんとか動いています。
ただし、一番最初に電池切れを起こすのは間違いないので、
冷凍庫に入れるセンサの電池はそのうちエネループに交換予定です。

こんな感じで、机にいる状態で、外気温と冷蔵庫、冷凍庫の温度を
一目でチェックできるようになりました。3000円台でこの性能は十分すぎるため
あとは計測値が狂ったりせず、いつまで使えるか実験していきたいと思います。

| 買い物・導入レビュー::家電・家庭用の製品全般 | 13:57 | コメント(0) |
いつもの最新型
昨日9/22からAppleの最新スマホiPhone8が発売されました。
大きな変化点としては、非接触の充電機能(Qi規格)が採用されていることと
新しいゴールドのカラーリング、256GBモデルの登場、CPUなど
主要スペックの強化かと思われます。

すでにiPhone7を使っている方では、充電機能以外は目新しいものがないのですが
私はiPhone6sを2年間使ってきていて、64GBのストレージに余裕があまりないです。
また、ポケモンGOをさらに快適に遊ぶためには最新CPUが乗ったモデルのほうが
操作しやすいためスマホの機種変更を行い、iPhone8へ乗り換えることにしました。

iPhone8
いままでau版iPhone6s(ゴールド64GB)を使っていましたが
今回はau版iPhone8(ゴールド256GB)にしてみました。

iPhone8正面
表面から見ると、iPhone6以降とほとんど違いが分からないですね。

iPhone8裏面
裏側は大幅に変わっていて、ゴールドのカラーリングが変更され
ピンク寄りのゴールドに変更されました。また非接触充電ができるよう
ガラスで覆われているため、かなり雰囲気が変わりました。

ゴールドのiPhone6sと8比較
今まで2年使ってきたiPhone6sと比べると同じ
ゴールドでも全然色が違うことがわかります。

256GBモデルは容量にかなり余裕があるのでiTunesによる
データ復元を行っても空き容量が200GB以上あり、2年間は余裕で
写真や動画撮影ができそうです。またポケモンGOの体感速度も明らかに変わり
起動や処理時間が短くなりました。

今のところauを利用していますが、将来的にはMVNOの変更も考えているため
キャリアメールをやめていく予定です。いつでも楽に引っ越しができるよう
準備は進めておきたいですね。

| 買い物・導入レビュー::家電・家庭用の製品全般 | 23:59 | コメント(0) |
いい環境作り@マットレス導入
大学から現在に至るまで自宅の寝具は、すのこベッドに布団を敷いて寝ています。
もう10年以上使っていて新しいものへ交換しようと検討していました。

当初の予定としては、寝具を完全に交換してサイズを
シングル→セミダブルへ変更し、フランスベッド社のフレームを使い
airweaveのマットレスを使う予定でした。(予算30万円)

しかし、現在の寝室は収納スペースを増設した影響で
サイズ的にシングルベッドを置くのが精一杯であり
将来は引っ越しすることがほぼ確実なので、寝具を5年くらい延命させるために
すのこベッドは続投して、格安マットレスだけ試しに使ってみることにしました。

マットレス
マットレスはピンきりですが、今回は1万円以下で購入できる
「タンスのゲン ボンネルコイル マットレス」にしてみました。
特徴としては7000円程度で購入できる安さと、通販での送料無料、
また圧縮した状態で送られるため導入しやすいという3点があります。

圧縮された状態
ダンボールを開封すると、ロールケーキ状に圧縮されたマットレスが登場します。

展開前
マットレスを広げるとこんな感じになります。
まだ圧縮状態のままですが、袋の端っこを切ると
真空状態ではなくなりマットレスが展開されます。

展開後
1分程度で真空状態がなくなり立派なマットレスに変貌しました。
マットレス展開中はコイルが「ボコン ボコン」と弾ける音がするので
注意してください。

その他必要なもの
マットレスの準備はできたので、ベッドパッドとカバーをかけます。
寝具は落ち着いた色にしてみたかったのでブラウンにしてみました。

完成
あっという間に折りたたみ式すのこベッドが、立派なベッドに早変わりです。
すのこベッドに置いているため、湿気がこもることなく快適です。カビも生えることはありません。

寝心地は普通のマットレスと遜色ありませんが、ビジネスホテルで使われる
マットレスと比べるとかなり柔らかいため、あまり端に
身体を寄せると転落しそうになります。

また、地震がきたときは揺れがマットレスで増幅され、震度が1~2段階大きく感じます。
寝ているときに揺れるとかなりの確率で起こされるので注意してください。

それでも夜中に目覚めることもなく、朝までしっかり熟睡できました。
7000円でこのクオリティは十分ですね。あとは耐久性の問題は未知数ですが
バネがへたることなく5年くらい使えれば大成功かなと思います。

久しぶりに自宅の環境がより良くなりました。

| 買い物・導入レビュー::家電・家庭用の製品全般 | 23:59 | コメント(0) |
うまく試算通りの結果@Looopでんき
約1年前にブログに電力自由化の話題を紹介しましたが
自宅で使う電気を【東京電力】から【Looopでんき】へ変更しました。

いつも通り電気を使い続けてきたので、東京電力とLooopでんきの
使用量・請求額はどのような変化があったのか比較してみたいと思います。

なおブログ検索で来られた方のために簡単に自宅の概要を紹介します。
・1LDK賃貸マンションに一人暮らし
・契約アンペアは40A
・オール電化ではなく、給湯器とガステーブルにプロパンガス使用
・夏場は扇風機、冬場は石油ストーブを使用し、エアコンはほとんど使わない
・空気清浄機、24時間換気は常に動作 (消費電力20W前後)
・トイレのウォッシュレットは電源コンセントを外している
・自宅サーバやルータ、HUB2台、無線LANなどの機器が24時間365日稼働(消費電力80W)

このため、季節に関係なくほぼ一定の電気使用量になっています。
※正確には自宅にいる時間に応じて使用量が増減します。

電気使用量と請求額
Looopでんき使用量と、電力会社変更前の東京電力の使用量を
表でまとめてみました。これはシミュレーションではなく実際の請求額です。

※2015年11月は使用量が少ないですが、たまたま仕事が忙しく
 2週間近く家にいなかったので請求額がだいぶ安くなっています。

8ヶ月間の比較
時系列で並べると分かりにくいので、9月~4月の8ヶ月に期間を絞り
東京電力(2015年度)とLooopでんき(2016年度)の使用量・請求額を
比較させてみました。

比較した8ヶ月間を平均すると、平均の電気使用量(270kWh→289kWh) は
7%増えているのですが、平均請求額(7195円→6868円)は
5%安くなっていることが分かりました。

値段で表すと327円割安になっていて、1年前Looopでんきがどれくらい安くなるのか
机上で試算したときに、最低300円は安くなる予測をしていました。
ちゃんと試算通りの効果が表れたようです。

Looopでんきは、別荘など極端に使用量が少ないか、
請求額が常に8000円以上であると、さらにお得になりますが
突然電気使用量が増えても大丈夫な環境なので
もしオーブンや乾燥機を導入しても安心して使えますね。

当面の間はLooopでんきの契約を続けたいと思います。

| 買い物・導入レビュー::家電・家庭用の製品全般 | 16:22 | コメント(0) |
一発で自転車とバイクの空気入れ@エアーチャック導入
自宅では約2年前にエアーコンプレッサーを導入しています。

もともとバイク洗車後のエアブローと、パソコン内部のホコリ飛ばしのために
買ったものです。かなり便利で定期的に使っていますが
他にも用途を広げるためにエアーチャックを購入しました。

エアーチャック
エアーチャックとは、タイヤの空気入れができるためのもので
米式バルブと呼ばれるバイクや自動車のタイヤ空気圧を測定し、
空気を入れたり、逆に空気を抜くこともできます。

自転車のタイヤ空気入れにも使えたら便利かと思っていたのですが
一般的な自転車には英式バルブと呼ばれるものでありエアーチャックが使えません。

米式バルブ変換
そこで英式バルブのチューブを使っていても口金部分だけ
米式バルブへ変換するパーツを書い、自転車タイヤでも
バイク・車と同じ空気入れが使えるようにしてみました。

英式バルブと米式バルブ
通勤で使っている自転車のバルブを交換してみました。
左側にあるのが一般的な英式バルブで虫ゴムがついていますが
右側が今回取り付ける米式バルブとなります。

米式バルブにするとタイヤの空気圧が測定できるようになります。

エアーチャック起動
早速、米式バルブに交換した自転車に空気を入れてみたいと思います。
エアーチャックの電源を入れます。デジタル式なので空気圧の単位が
psiやkg/cm²、kPaの3種類から選ぶことができます。
日本ではkg/cm²とkPaが使われますので、どちらか好きな方に設定しておきます。

自転車タイヤの空気圧計測
エアーチャックのレバーをいっぱいまで引くと空気が充填されます。
あっという間に空気が入りますので、1~2秒入れて現在の
空気圧をチェックしながら少しずつ入れていくのが良いと思います。

なおレバーをいっぱいまで引かず中間くらいで握ると
空気を逃がす動作になりますので、減圧や空気を抜く際に使います。

一般的な自転車タイヤ(シティサイクル・軽快車)は300kPaが規定値となりますが
空気は徐々に抜けていくため、1割程度(330~340kPa)多めに入れ、
1ヶ月に一度点検がベストかと思います。

バイク(シグナスX)のタイヤ空気圧測定
シグナスXのタイヤ空気圧もチェックすることにしました。
前回バイク屋さんで空気を入れたのが半年前になるので
空気圧は減っているはずです。こちらは規定値が200kPaなのですが、
測定してみると160kPaしか入ってなくて20%低いことが分かりました。
こちらもすぐに210kPa空気を程度入れておきました。

タイヤ空気入れが非常に便利になりましたが、
空気圧がチェックできるというのはすごく便利ですね。
適正な空気圧をキープして、タイヤを長持ちさせたいと思います。

※FJR1300のタイヤにはバイク屋さんにて窒素100%を
 充填しているため自宅では空気は入れません。

| 買い物・導入レビュー::家電・家庭用の製品全般 | 23:59 | コメント(0) |
あったら便利なモバイルバッテリー
今まで外出先でスマートフォンの電池が無くなりそうなときは
単三電池4本を入れてUSB給電できる簡易的なモバイルバッテリーを使ってきました。

エネループが使えて、コストも安かったのですがスマホ1台分しか充電できず
ポケモンGOなど一日中使う用途では足りなくなるため、本格的に
充電容量のあるモバイルバッテリーを導入することにしました。

PowerCore13000
今回はANKER製のPowerCore13000にしてみました。
本体、充電用USBケーブル、ポーチがついていて3000円は安いです。
型番通りバッテリー容量は13000mAあり、スマホ約5台分または
タブレット1台分を満充電にできるスペックがあるようです。

驚いたのはモバイルバッテリーの重量です。iPad Airよりも
バッテリ容量は多いのですが重さは半分くらいしかなく、
かばんにモバイルバッテリーを入れたことを忘れる軽さです。

またUSBは2つ口があるため、2台の同時充電も可能です。
なお電源出力は2口あわせて5V3Aなので、1口であれば急速充電もできます。

実際に外出時に使ってみましたが、iPad用のACアダプタで
充電するときと同じペースで充電されていくため使いやすいです。
またモバイルバッテリー本体には青色LEDが4つあり電池残量表示がついています。
1日中スマホを使っていても、バッテリー切れの心配がないのは心強いですね。

| 買い物・導入レビュー::家電・家庭用の製品全般 | 23:59 | コメント(0) |
いいアイテム@スマホ手袋スマートタッチ
12月になって寒さが一段と厳しくなりました。
通勤で外を移動しているときは手が冷えるので手袋が必要ですね。

しかしスマートフォンは静電気の変化を検出して操作しているため
いちいち手袋を外さないとスマホ操作かできません。
そこで、スマホ対応した導電加工している手袋を買うことにしました。

今回は仕事でも幅広く使われているミドリ安全のスマホ手袋にしてみます。

スマホ手袋 スマートタッチ すべり止め 無地 5105-S 黒

ミドリ安全で注文すると、後日メール便で送られてきました。

スマホ手袋 スマートタッチ
購入したスマホ手袋です。よくスマホ対応と謳っている
手袋は親指と人差し指だけ指先の加工をしているものがありますが
この商品は、5本すべての指に加工が施されています。

実際に手袋をつけた状態で操作してみましたが、素手で操作するときと
違和感はあまりなく、冬場でもスマホが使えるアイテムだと思います。
ただし、滑り止めの加工はあまり効果がないため、手袋をつけた状態は
スマホを落としそうになるので注意が必要です。

滑り止め加工が強化されれば、文句なしのスマホ手袋になると思います。

| 買い物・導入レビュー::家電・家庭用の製品全般 | 23:59 | コメント(0) |
いいアイテム@ディアウォール導入しました
最近ホームセンターでこんなものが並んでいて気になっていました。

ディアウォール
ディアウォールです。これは建築資材で使われる
ツーバイフォー材という規格の木材を、縦型突っ張り棒のような感じで
使えるようにするためのアタッチメントになります。

通常の突っ張り棒と違うのは、部屋に柱が増えるような感じになるため
かなり丈夫に固定することができます。

※垂直にかかる重さには人間の体重にも耐えるくらい強いですが、
 横から加わる力には強くありません。
 足でディアウォールの柱を思いっきり蹴っ飛ばすと外れますので
 ドア開閉等で横方向からぶつかるような場所では使用しないでください。
※和室など天井が柔らかく、床が畳の場合は取り付け出来ない可能性があります。
 洋室のフローリング、天井で使用することを前提にしてください。

ディアウォールはツーバイフォー材の木材を使うため
塗装、ネジ止め、釘打ちが自由にできるのが最大の魅力で
賃貸物件でも気兼ねなく使えるところがポイントですね。
私も賃貸に住んでいて壁、柱に傷をつけることはできないため
試しに使ってみることにしました。

ツーバイフォー材
ツーバイフォー材はホームセンターに行くと、資材コーナーに並んでいます。
スーパーに行くと、卵や牛乳、肉が売られているのと同じくらい必ずある商品です。

カットしてサイズをぴったり合わせる
木材を買う前に、自宅の床~天井までの長さを事前に測ってください。
吹き抜け、ロフトがある部屋でなければ2440mmを買って、持ち帰る前に
お店の電動カッターでカットしてもらうのが良いと思います。

カットするサイズは、床~天井までの長さから40mmひいた値をもとに切ります。

軽トラックでもツーバイフォー材を持ち帰る
私はバイクしか乗り物を持っていませんので、ホームセンターの
軽トラックを借りて自宅まで木材を持って帰ることにしました。
ホームセンターでは軽トラック貸し出しが90分無料なので便利ですね。

ディアウォールのアタッチメント
買ってきたディアウォールです。とても構造はシンプルで、
天井につけるアタッチメントにバネが付けられています。
また、柱が短かった時の微調整として、プラスチックの板が2枚ついています。
数ミリ程度であれば調整可能です。

ディアウォール導入
天井に押し付ける形で、ツーバイフォー材をはめこむと
簡単に柱を増やすことができました。サイズもピッタリで
40mm短くカットするのがポイントです。

ディアウォールの傘立て
ツーバイフォー材の柱はネジ、釘が自由に使えますので
フック状の金具をネジ止めして、傘立てにしてみました。
強度も十分あって、かなり重いものをつけても大丈夫そうです。

ディアウォール導入は、ツーバイフォー材の購入さえしっかり
ポイントを抑えれば誰でも簡単に導入できることが分かりました。

ただし、ディアウォールのアタッチメント自体が
1200円くらいで売られていて価格設定はかなりの割高感があります。
ツーバイフォー材が480円で買える状態ですから、個人的には
300円~500円が適正価格だと思っています。
(そもそも原価は数十円ではないでしょうか?)

特許などの問題があるのか知りませんが、他メーカも類似品を出して
競争させ、適正な価格で販売してもらいたいところです。

ディアウォールで画像検索すると、いろいろな応用例があり
自転車やテレビ、スピーカを壁ギリギリにかけたり、キッチンや下駄箱に
新たな収納スペースを作ったりと工夫すれば、自宅のデッドスペースが
有効活用できそうですね。

今回はネジ止めだけでしたが、余裕ができたら
塗装して柱以外にも応用してみたいと思います。

アタッチメントの価格には今ひとつ納得できませんが
とても価値のあるものは間違いなさそうです。
| 買い物・導入レビュー::家電・家庭用の製品全般 | 23:59 | コメント(2) |
楽しい自宅炭火焼き
自宅で肉を食べるときはフライパンで焼き、
魚介類は塩茹でで食べることが多いのですが
ワンランク上の調理をしてみたくて、炭火焼きにチャレンジすることにしました。

一人暮らしを始めるまで、実家でたまにバーベキューを
手伝ったことがあったので、必要なものや手順については
全部把握しています。

ただ、賃貸のマンションに住んでいるので煙やにおいで
近所迷惑にならないよう細心の注意を払う必要があります。

具体的な対策としては
・ベランダではなくキッチン換気扇の下でやる
・煙の少ない白炭(備長炭)を使う
・炭の着火は、火おこし器を使いガス火で着火させる
・タレ漬けの物はなるべく焼かない
・洗濯物が干されない夜間に行う
・風が吹いている日にやる
この6点を抑えれば賃貸でも炭火は可能です。
ただし、規約でバーベキューを禁止している物件も多々ありますので
ルール違反になっていないか事前に調べてください。
苦情が来てからでは遅いので、しっかり対策を練ってから実践します。

今回は、安くて使い勝手の良い七輪を買うことにしました。

七輪
七輪はホームセンターで1100円前後で売られています。
キャンプツーリングも意識して小さいサイズも買ってみました。
炭が完全に燃えたら灰を捨てるだけで掃除は不要です。
5kg近くあり重いのが欠点ですが、断熱効果もあって火力が長続きします。
備長炭はホームセンターになかったので通販で買ってきました。

炭起こし器
炭起こし器、トング、網を揃えても合計3500円程度で
炭火焼きに必要な機材が揃うので安くていいですね。

点火
早速、備長炭を火起こし器に入れて熱します。
強火にする必要はなく、弱火で十分火がつきます。

着火
ガス火をつけてから15分くらいでこんな感じになります。
このときにガスを止めても同じように燃え続けるので
火を消して15分くらい放置します。

準備完了
着火開始してから30分くらいしたら、七輪に移します。
さらに10分くらい様子を見て、全体的に白っぽくなったら調理開始です。

焼肉
早速、焼肉用の牛肉を焼いてみました。
予想以上に火力が強く、焼肉屋さんで食べるときと同じペースで焼けていきます。
炭火で焼くと、塩コショウの味付けだけでも箸が進みますね。

海老の塩焼き
次は1尾15円で売られていた海老を焼いてみました。
いい感じに焦げ目もつき、海産物の炭火焼きはとても美味しいです。

初めて七輪を使いましたが、バーベキューグリルと比べると
焼ける面積がだいぶ小さいです。肉・魚だけを1人前焼くなら十分ですが
肉と野菜を同時に焼くにはスペースが足りません。

でも炭火は一度火がつくと3時間くらいは余裕で燃焼が続くので
ゆっくり焼くのがいいかもしれません。

今のところ炭火焼きは3回やりましたが、トラブルは特にありません。
ただ、キッチンの換気扇やダクトに炭のにおいが1週間くらい染み付いてしまうので
七輪専用の換気扇を作ることを考えています。

七輪については、魚介類や野菜をたくさん食べる
きっかけになるので今後も積極的に使いたいと思います。

| 買い物・導入レビュー::家電・家庭用の製品全般 | 23:59 | コメント(0) |
すぐにau iPhone6sのSIMロック解除できました
私がスマートフォンを買い換えiPhone6sを使い始めてから半年が経過します。
去年あたりから新しい機種のスマートフォンは、SIMロック解除が
可能になっています。

私のiPhone6sもSIMロック解除をして
MVNOへの切り替えがいつでもできる状態にしたいと思います。

auの場合は、SIMロック解除OK/NGを判定するWebサイトがあります。

SIMロック解除のお手続き | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au
ここでMEIDを入力すると、SIMロック解除できるかどうか判定されます。
問題なければ◯マーク、解除できない・すでに解除済みの場合は×マークが表示されます。

SIMロック解除可否判定
解除可能である場合は、解除するための手続きをするためのリンクがあります。
リンクをクリックするとauお客様サポートのログインを行います。

いままで購入した端末一覧
ログインすると、いままで自分の名義で購入してきた
au電話機の一覧が表示され、解除できる端末にはチェックマークをつけて
SIMロック解除をさせることができます。

解除理由
SIMロックを解除するとき、解除する理由を選択します。
選択肢はかなり細かくあって、「docomo SIM差し替え」 「複数SIM差し替え」 、
更には「SIMロック解除のお試し」と言った選択肢まであります。

解除理由2
私はmineo(docomo系MVNO)のSIMがすでにあるので
「SIMカードを複数お試し」を選択してSIMロック解除を行いました。

SIMロック解除完了
SIMロック解除は一瞬で終わります。
au側の手続きはこれで終了ですが、SIMロック解除したため
iPhone側を再アクティベートする必要があります。

再アクティベートの方法は、iPhoneの電源OFFにしてから
au以外のSIMに差し替えて電源ONにするだけです。

iPhoneの再アクティベート
電源ONにすると、Wi-Fi接続先を選ぶ画面と
Apple IDの入力が求められますので
IDとパスワードを入力すると再アクティベートが始まります。

これでau iPhone6sのSIMロック解除がすべて完了しました。
今回はSIMフリー版iPad Air2で使っているmineo(docomo系MVNO)の
SIMカードを入れてAPNプロファイルをインストールしたところ、
通信が問題なくできることを確認しました。


SIMロック解除できると、au以外のSIMが接続できるので
選択肢が増えるのは嬉しいことです。通信費節約のためメイン回線も
mineoへ切り替えることを考えていますが、これでいつでも引っ越しできますね。

| 買い物・導入レビュー::家電・家庭用の製品全般 | 03:27 | コメント(0) |
このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   12 - 2018   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
蒼い車輪はサーバ負荷観測に協力しています
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥
画像Plugin:Slimbox