わざわざ行く価値のある 沖縄そばの店
沖縄旅行では、いろいろな沖縄料理を食べましたが一番印象に残るのは沖縄そばです。
スーパーで買い物したときでも、麺のコーナーは沖縄そばの麺やスープが
たくさん並べられていて本州では見られない光景でした。

あちらこちらに沖縄そばの店はありますが
その中でも気に入ったところを紹介したいと思います。

山原そば
「山原そば」です。"やまはら"と読みがちですが"やんばる"と読みます。
※静岡県では同じ漢字で「やんばら」という地名があります。

店内
1973年から営業している沖縄そばの老舗であり、
ボリュームも多い店としても有名だそうです。

自分は開店時刻にあわせて来店しましたが、まだ座席は半分くらい空いてました。
それでも開店から30分経過すると順番待ちができます。
お店の周辺は山道になっていて、交通の流れは比較的よいのですが
平日満席になるのは人気がとても高いことが分かります。

ソーキそば
ソーキそば(並900円)は骨付きの肉が5個入った大ボリューム!
小サイズが650円で選べますので、普通は小サイズで、
つけ麺のように大盛をがっつり食べたい方は並サイズを選ぶとよいと思います。
ボリュームが多いことは事前に聞いていたため、今回は朝食を
ほとんど食べずに来て並サイズを注文してみました。

優しいスープですが、最後まで食べることのできる味です。
骨付きの肉とあわせて、あっという間になくなってしまいます。
沖縄料理はさっぱりした味付けの料理が多いですね。
肉を食べるときは箸ではなく手で持ったほうが食べやすいかと思います。

また、沖縄そばの卓上調味料にはコーレーグースという
泡盛+唐辛子の調味料が必ず置かれています。見た目は無色透明なのですが
ものすごく辛いため、ほんの数滴ほど入れると風味が変わります。
沖縄そばにはピッタリの調味料なので試してみると良いでしょう。

普通に調味料として数滴使う分には(餃子のラー油感覚であれば)、
アルコールの量は少ないため飲酒運転に引っかかることはありませんが、
激辛好きの方は、スープの水位が変わるほど入れないよう注意してください。
※一般人は辛すぎて食べられなくなるので心配はありません。

お店の雰囲気も味も大満足の沖縄そば屋さんでした。
| 食べ物レビュー::ラーメン・中華料理 | 23:59 | コメント(0) |
■コメント
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<   09 - 2020   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
蒼い車輪はサーバ負荷観測に協力しています
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥
画像Plugin:Slimbox