たしかな味とバランス@舎鈴 北朝霞駅前
久しぶりに食べ物レビューをブログに書きたいと思います。
今日は中学時代の友人である空さんに久しぶりに会い
昼食にラーメン屋さんへ行ってきたので紹介します。

実は以前空さんと一緒にラーメン屋さんへ行ったことを
ブログ書いてはいたのですが、日付が2008/9/28であることから
約9年ぶりの再会になります。9年前はお互い大学生でしたが
現在はどちらも社会人です。それでも一目ですぐに分かるくらいだったので
そんなに変化はなかったみたいですね。

舎鈴
今回行ってみた店は「舎鈴(しゃりん) 北朝霞駅前店」です。
つけ麺の専門店なのですが、普段よく行く大勝軒とは違い
魚粉を効かせた六厘舎系列のお店になるようです。

メニュー
分かりやすいように店の外にはメニューの一覧があります。
つけ麺が630円という価格や良心的ですね!
店内はカウンタ席のみで注文は食券制となっています。

つけ麺(630円)
つけ麺(630円)にしてみました。
麺は温かいタイプと冷たいタイプが選べますが、迷わず熱盛を選びます。
スープは動物系と魚介系あわせていて、かなり濃厚でこってりしています。
さらに魚粉も入っていますので、味は強烈でガツンときますね。
麺も極太麺ですが、濃厚スープとは相性抜群であっという間に平らげてしまいました。

つけ麺には他にも種類があるようなので、舎鈴へ行くときは
他のメニューも試してみたいと思います。

| 食べ物レビュー::ラーメン・中華料理 | 23:59 | コメント(2) |
完全閉店前に試してみた
揚州商人 相模原店が3月末に閉店して1ヵ月経過しますが
閉店直前にいろいろとメニューを試してみたときの写真があるので
紹介したいと思います。

(3月15日の記事に引き続き、数日かけて試してみたものを紹介したいと思います)

担々麺
担々麺です。胡麻の風味とひき肉の味がしっかり出ていて
食べやすいです。スープはあっさりしているので細麺がベストですね。

濃厚 塩ラーメン
濃厚 塩ラーメンです。当ブログで初めて揚州商人を紹介したとき(2009年4月18日)
最初に食べたラーメンです。今回は追加料金を払いスープの濃さを
2倍にしてもらいました。

通常の塩ラーメンは野菜ベースの味が多いですが、ここは鶏の
旨味がしっかり出ていて、塩ラーメンですが味が濃厚です。

上海 焼きそば
上海 焼きそばです。見た目は肉野菜炒めに見えるかもしれませんが
しっかり麺とオイスターソースの風味が効いていて、日本の焼きそばとは
味が違っていました。

牛肉のあっさり激辛ラーメン
牛肉のあっさり激辛ラーメンです。
見た目は塩ラーメンに牛肉が乗ったように見えますがものすごく辛いです。
唐辛子は通常赤色ですが、黄金唐辛子という黄色の唐辛子を使っているため
塩ラーメンのスープに見えるようです。

担々麺より辛くて驚きましたが、こういう面白い唐辛子を
使ったラーメンは一度試してみるといいと思います。

相模原店
自宅から自転車で行ける範囲にあった揚州商人が閉店してしまうのは残念ですが
ぜひ駅前など場所を変えて再出店を検討していただきたいですね。

いままでブログはいろいろと揚州商人のメニューを紹介しました。
どれもレベルは高いのですが、特におすすめなのは
「濃厚塩ラーメン(細麺・濃さ2倍)」「揚州チャーハン」「杏仁豆腐」
「スーラータンメン(細麺)」です。もし近所にお店があったら
一度試してみてください。
| 食べ物レビュー::ラーメン・中華料理 | 23:59 | コメント(0) |
うまいチャーハン@チャーハン王 新橋
久しぶりに出張で東京まで出かける用事があったので
仕事のついでに一度は行ってみたい店に寄ってみました。

チャーハン王
チャーハン王です(公式サイトはこちら)。
JR新橋駅の烏森口から徒歩5分で行けます。

以前テレビ番組で、横浜中華街の状元樓とチャーハン王が
チャーハン対決をしていたのを思い出したので、どんな味なのか
試してみたくて来店してみました。

私も自宅に9300kcal/hの二重鋳物コンロがあり、33cmの山田工業所製の
中華鍋を使ってチャーハンを作るので、自分が日々作るチャーハンと
何が違うのか知りたかったのも来店理由のひとつです。


金曜の開店直後を狙ったので、お客さんはまだ数人で空いていました。

チャーハンのみ
チャーハン王はメニューが1種類しかなく、チャー王セットしかありません。
ラーメン屋さん「中華そば青葉」でもラーメンとつけ麺の2種類しかないのですが
1種類しかメニューのない店は初めて見ました。

チャー王セット
チャー王セット(980円)です。チャーハンにスープがついてきます。

メニュー表の裏には、おいしいチャーハンの食べ方が書かれていて
①スープを一口飲む
②チャーハンをそのまま食べる
③チャーハンとスープの相性を楽しむ
④残り半分になったら特製タレ(酢醤油)をスプーン一杯かけて食べる
という食べ方を推奨しているようです。

チャーハン
チャーハン対決の番組でもあったのですが、他店と違うのは
・溶き卵にせず、卵のまま鍋に投入
・毎日水分量を調整して炊いたご飯を使う
・具材は全部ペースト状にする
この三点が大きな違いになっています。

食べてみた感想としては、王道チャーハンの
理想的な姿を実現させたというイメージが強いです。
オーソドックスなチャーハンではあるのですが研究を重ね
日本人の口に合うものを追求した結果がこれかなと思っています。

また、スープが非常においしいです。鶏の旨味が凝縮されていて
これに麺を入れて食べたくなるくらいに美味しかったです。
180円でおかわりできるようなので、次回食べるならスープ2杯で食べたいですね。


素人の私が気になった点について2つ挙げたいと思います。

ひとつめは、ご飯がかなり固めに炊かれています。
また、日本のコシヒカリとは違う米を使っているように感じました。
どちらかと言うとカレーに良さそうなご飯に近いかもしれません。
私を含め、ほとんどの人には問題ないと思っていますが、
年配の方にはちょっと抵抗を感じる固さかもしれません。

ふたつめはチャーハンの塩分が少なめに感じました。
こちらはテレビ番組で紹介されたときから気になっていたのですが
卵を溶かずに鍋に投入して、すぐに塩を投入しているため
塩分は卵について、ご飯にはあまり塩がつかないようです。

このチャーハンは単品で食べるというより、お客さんの好みに合わせて
ある程度アレンジして完食することが前提になっている気がします。
酢醤油とラー油を入れて食べると、別物のチャーハンになる感じがしました。

しかし先ほど挙げた2点をクリアすれば、まったく非の打ち所がない
完璧なチャーハンになり、あとは好みの問題(日本風のチャーハンが好きか、
中国料理のチャーハンが好きかの話)になるのではないかと思います。


プロでも使える調理器具を揃えて、自宅でも素人なりに
チャーハンを作っているので、いつもの外食レポートにしては
気になった点を多めに挙げましたが満足度は高いです。
若干お値段は高いですが、チャーハン好きなら行ってみる価値はあります。

| 食べ物レビュー::ラーメン・中華料理 | 23:59 | コメント(0) |
ゆっくり味わう煮干しとんこつ@六郷
自宅にラーメン屋さんのチラシが入っていたので、
どんなメニューがあるのか試してみることにしました。

六郷
六郷です。六角堂系列のラーメン屋さんで過去に
訪問したことがあります。つい最近メニューをリニューアルしたようです。

煮干しの量
お店の入り口には、ラーメンに使用される煮干しの量がわかるよう
サンプルで煮干しが置かれていました。このお店では最低65グラム以上の
煮干しを使っているとのことです。

煮干しとんこつラーメン
煮干しとんこつラーメン(780円)です。
スープは濃厚とんこつに煮干しがブレンドしたもので
旨味がかなり強いです。またトッピングで載せている具が特徴的で、
水菜と玉ねぎ、メンマが入っています。

チャーシューはスタンプカードを持っていると無料でサービスしてくれました。

レアチャーシュー丼
サイドメニューのレアチャーシュー丼(300円)も注文してみました。
こちらはローストビーフのようなチャーシューを使った丼ものです。
注文するとマヨネーズも用意されるので、適度に入れると箸が進みます。

ラーメンもサイドメニューも上品な一品に仕上がっていますね。
多少値段高さは否めませんが、煮干しを前面に押したラーメンは
相模原にはあまりないので今後も頑張って欲しいと思います。

| 食べ物レビュー::ラーメン・中華料理 | 23:59 | コメント(0) |
あと少しで閉店@揚州商人 相模原店
自宅のポストにチラシが届いていました。

揚州商人のチラシ
中国ラーメンを展開する揚州商人です。
揚州商人のチラシは、サイドメニューやデザートが無料になる
クーポンがついてるので重宝しています。

相模原店 閉店の予告
相模原駅から歩いていける範囲に、揚州商人 相模原店があるのですが
チラシには4月2日に閉店するとの告知がされていました。

揚州商人 相模原店
あと2週間程度の営業ですので、揚州商人のメニューを
数日かけて色々試してきました。お店のデザインが独特であり
深夜4時まで営業しているのが特徴です。

店内は空いている
相模原ラーメン激戦区の近くに出店していて、味は素晴らしいですが
若干値段が高いためお店は空いているイメージがありました。
味は良かっただけに閉店は残念なお知らせですね。

さて、数日かけて何種類かメニューを食べてみたので紹介したいと思います。

フカヒレの黄金スープ麺
フカヒレの黄金スープ麺です。高級食材を使っていることもあり
1600円というラーメンの平均価格の倍近くの値段です。
しかしスープの味は素晴らしく、穴あきのレンゲもついていますので
具材を残すことなく完食することができます。とても濃厚な味で、
ラーメンと言うよりは麺の入ったスープを食べているイメージです。

青菜そば
後日、青菜そばを食べてみました。
チンゲン菜、小松菜、豆苗そして竹の子を炒めて
塩ラーメンの上に乗せた、あっさり系ラーメンです。
朝食にも食べられそうな優しい味わいですね。

揚州炒飯
さらに別の日には、揚州炒飯を食べてみました。
揚州商人はラーメンがメインですが、炒飯も何種類かあるため
どんな感じなのか気になっていました。ご飯はパラパラかつ
ふわっとしていて、まさに理想的な炒飯です。油通しした海老の
食感が良いアクセントになっていますね。

炒飯は自宅でも中華鍋を使って調理することがあるので
(炒飯をメインとしていない)一般的な中華料理店やラーメン屋よりは
おいしい炒飯が作れる自信があります。それでも、ここの炒飯は
自分が作るものより一歩上のクオリティでした。

まだ無料クーポンが残っているので、あと数回は
レギュラーメニューを味わってみたいと思います。
| 食べ物レビュー::ラーメン・中華料理 | 23:59 | コメント(0) |
あったらいいラーメン屋
先日に引き続き、新横浜のラーメン博物館の話題です。
ラーメン博物館3回の訪問で、2/24現在出店している店の全店舗を巡り
看板メニューを一通り味わうことができました。

9店舗くらい店があるのですが、その中で個人的に
オススメしたい店をピックアップして紹介したいと思います。

ラーメンはおおまかに醤油ラーメン・味噌ラーメン・
塩ラーメン・豚骨ラーメンの4種類スープがありますので
おすすめしたい店をそれぞれ紹介します。
※ブレンドしたスープについては味を強く感じたものにカテゴライズしています。

■醤油ラーメン
二代目げんこつ屋
二代目げんこつ屋
注文してみると、こってり系スープに見えるものの実際食べると
あっさり系の醤油ラーメンでびっくりしてしまう店です。
麺は太麺ですが、どの麺でもこのスープにはマッチする感じがしました。

■味噌ラーメン
龍上海
龍上海
新横浜ラーメン博物館だけでなく、地元山形県の本店で
食べたことのある店です。赤湯からみそラーメンは、動物系ダシの
効いた味噌ラーメンで脂も多めです。しかし青海苔とニンニクと
唐辛子の効いた辛味噌がマッチして、最後まで飽きずに食べることができます。
ややがっつり系ラーメン寄りですが、一度味わって欲しい逸品です。

■塩ラーメン
琉球新麺 通
琉球新麺 通
沖縄は沖縄そばが有名ですが、うま塩ラーメンおんな味という
塩ラーメンも素晴らしいです。野菜のダシが効いた
優しいスープなので、飲み会の締めにはピッタリです。

■豚骨ラーメン
名島亭
名島亭
※2017/2/26で閉店しています。
とんこつラーメンと言うと脂っぽいイメージを持つ人がいますが
ここのラーメンは塩ラーメンかと思うくらいあっさりしています。
替玉も試してみたくなるあっさりラーメンでおすすめです。


個人的に感じたのは、新横浜ラーメン博物館は
味噌ラーメンのレベルが高いです。今回は龍上海を紹介しましたが
札幌ラーメンすみれも、龍上海とほぼ同じクオリティの高さです。
味の濃さと麺の良さはすみれなのですが、味の変化が楽しめるのは龍上海なので
こちらの店をピックアップしています。

また、ラーメン博物館の年間パスを更新して
さらに1年間無料で入場できる状態になりました。
近いうちに新しく北海道から醤油ラーメン屋さんがオープンするようです。
こちらは次回ラーメン博物館に訪問したときに試してみたいと思います。

| 食べ物レビュー::ラーメン・中華料理 | 23:59 | コメント(0) |
いいメニューたくさん@ラーメン博物館
先日は出張があったのですが、早めに仕事が終わり
15:30には自宅に向けて帰れる状態になりました。

ラーメン博物館
時間に余裕があるので、帰り際に新横浜駅近くにある
ラーメン博物館へ寄ってみたので紹介したいと思います。

ブログでは過去にラーメン博物館を2回紹介していて
出店している全店舗の看板メニューを一通り食べてみようと考えていました。
※参考 前回の訪問 前々回の訪問

残り3店舗を訪問してみたので紹介します。

名島亭
名島亭 ミニとんこつラーメン(570円)
とんこつラーメンですが、驚くくらいスープがあっさりしています。
しっかり豚骨の香りはあるのですが、まるで塩ラーメンみたいに
脂分を感じません。これなら毎日食べても大丈夫なくらいです。

ただ残念なことに、この店は2017/2/26で卒業(閉店)とのことで
今後は地元九州で食べるしか手段がなくなってしまいます。
それでも現地で食べる価値は十分あると感じました。

写真には味玉が入っていますが、これは店から出てきたばかりの
お客さんからクーポンを貰ったのでトッピング1品無料で
増えてしまいました。

ドイツ・フランクフルト無垢
ドイツ・フランクフルト無垢 ミニ無垢ラーメン(570円)
スープが2層になっているらしく、表面の泡状のものはとてもクリーミーです。
メインのスープは、動物系や魚介系をブレンドした濃厚スープです。
麺はつけ麺で使えるほどの極太麺です。
特筆すべき点はチャーシューですね。箸で簡単に切れるくらい
柔らかくて味も素晴らしいです。店内ではお酒もメニューにあるので
ラーメンと一緒にアルコールもいただくのが一番良いかもしれません。

支那そばや
支那そばや ミニ醤油らぁ麺(570円)
オーソドックスな醤油ラーメンですが、鶏ガラの旨味が
ほっとする味。素材にこだわったラーメン屋さんとして有名ですが
安定したクオリティだと思っています。
淡麗系スープはラーメン博物館では珍しい部類なので
ラーメン博物館に来たときは、最初に味わうのがおすすめです。

これでラーメン博物館に3回訪問して全店舗の看板メニューを
すべて味わうことができました。おすすめの店については
次回のブログ記事で紹介したいと思います。
| 食べ物レビュー::ラーメン・中華料理 | 23:59 | コメント(0) |
ちょっと珍しさのあるメニューに
蒙古タンメン中本が相模原市にオープンしてから
ときどき辛いラーメンを食べるようになりました。

蒙古タンメン中本は、店舗によってオリジナルメニューや
限定メニューを展開しています。新しいくできた橋本店でも
つい最近になって限定メニューが登場したようです。

ニラタマラーメン
ニラタマラーメンです。蒙古タンメン中本にしては珍しく
唐辛子の辛さがまったくないメニューになります。
橋本店限定かつ今月のみ販売するようです。

橋本店限定メニュー
早速注文してみたところ、ニラ玉の具材がどっさり乗ってきました。
たまごはフワフワしているので、注文されてから作っているようですね。
ニンニクと生姜がかなり入っているので、唐辛子の辛さはなくても
食べるとポカポカ温まるラーメンです。冬にはピッタリですね。

中華料理寄りのラーメンは相模原だと少ないので
このような路線の食べ物もおもしろいかと思います。
| 食べ物レビュー::ラーメン・中華料理 | 23:59 | コメント(0) |
うまい辛さ
去年の終わり頃から、蒙古タンメン中本のラーメンにハマっています。
蒙古タンメンは激辛ラーメンの一歩手前の辛さではありますが、
お腹を壊すことなくおいしく食べられるラーメンです。

週に一度くらいのペースで通っていますが、コンビニのセブンイレブンかつ
蒙古タンメン中本が出店している都道府県に限定して
ベビースターラーメンの蒙古タンメンを発売しているようです。

セブンイレブンの店内
セブンイレブンでは、こんな感じでベビースターラーメンの
蒙古タンメンと北極ラーメンの2種類が売られています。
どちらも税抜60円での販売です。

北極ラーメンは超激辛ラーメンらしく、私は本物を試すことが
できてませんがカップラーメン版の北極はぎりぎり食べれたので、
北極ラーメンのベビースターも今回買ってみたいと思います。

ベビースターラーメン版
蒙古タンメン、北極ラーメンそれぞれ5袋ずつ買ってみました。
賞味期限は今年の夏までなので、それまでには簡単に食べ切れると思います。

北極ラーメン(ベビースター版)
北極ラーメンのベビースターラーメンです。
よく見ると唐辛子のような香辛料が明らかに目立ちますね。

食べてみた感想としては、市販されているカラムーチョの2~3倍くらい辛いです。
ただ蒙古タンメンくらいの辛さで、激辛ではないと思います。
(体感としては激辛ペヤングの3割くらいの辛さ)

辛いものが苦手な方には厳しいかもしれませんが
一般の方であれば、特に苦労することなくおいしく食べられると思います。

今みたいに寒さが厳しい時期は、温かくて辛いものが食べたくなりますね。

| 食べ物レビュー::ラーメン・中華料理 | 23:59 | コメント(0) |
ちょっと辛さに慣れたい方へ@蒙古タンメン中本 橋本店
辛いラーメンを提供する専門店として蒙古タンメン中本が有名です。

職場の同期から聞いた話なのですが、いよいよ相模原市にも
出店し橋本店がオープンすることになりました。
ちょうど12/9オープン当日に行くことができたので紹介したいと思います。

蒙古タンメン中本 橋本店
蒙古タンメン中本 橋本店です。
JR橋本駅南口からダイワロジスティクス方面へ進む途中に、
インドの恵みというインドカレー屋さんがあります。
カレー屋さんの裏側に蒙古タンメン中本があります。

開店当日
開店日の来店なので今しか見られない光景ですね。
私は夕方に来店してみたので行列はありませんでしたが、
昼は行列ができていたようです。

券売機
ほかの蒙古タンメン中本と同じく食券制となっています。
通常の食券とシステムが少し違い、ラーメン以外に注文したいもの
(サイドメニュー、トッピング、大盛)ボタンもあわせて押してから
決定ボタンを押すと料金支払となり、複数の注文が
1枚のチケットで出てくるようになっています。

味噌タンメン
看板メニューは蒙古タンメンなのですが、町田店で試した時に
かなり辛かったことを覚えているので、まずは初心者向きの
味噌タンメンにしてみます。

ピリ辛の味噌ラーメンで、ニンニク、ごま油の風味がありますね。
麺はつけ麺で使われるような太麺で食べ応えがありますが量は少なめです。
この時期に食べると身体が温まるラーメンですね。

店内のお客さんが注文している状況を見る限り
4割が味噌タンメン(辛さ3)、4割が蒙古タンメン(辛さ5)、
2割が北極(辛さ9)くらいの比率だったと思います。
さらに辛さを追加する裏メニューを頼む人はいないようです。


蒙古タンメン
後日訪問して、看板メニューの蒙古タンメンにチャレンジしてみました。
味噌タンメンに辛い麻婆豆腐が追加されたものになります。
この麻婆豆腐は唐辛子がたくさん入っているため、とても辛くて
汗が吹き出してきます。

ただし町田店と比べて麻婆豆腐の餡がゼリーのように固まっているので
スープに唐辛子が混ざっていくことがほとんどないため、町田店の
蒙古タンメンより辛さは少し控えめに感じました。

かなり辛いラーメンですが、定期的に食べに行ってみたくなるメニューです。
初めての方は味噌タンメンからチャレンジしてみてください。
| 食べ物レビュー::ラーメン・中華料理 | 23:59 | コメント(0) |
このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
蒼い車輪はサーバ負荷観測に協力しています
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥
画像Plugin:Slimbox