しっかり楽しめる海外旅行@台湾
台湾旅行
初めて一人旅で海外旅行へ行ってみることにしました。
もともと海外はほとんど興味を持たない自分なのですが、
ポケモンGOイベントが台湾で行われることを知り
日本人の海外旅行としては難易度が低く初心者向きであることは
聞いていたので、初の海外旅行にチャレンジすることにしました。

海外旅行の経験豊富な知人より、
「交通手段と携帯の通信手段だけは事前によく調べて手配しておくこと」
「海外旅行保険には入っておくこと」
この2点はしっかり抑えて準備しました。

パスポートは小学生の頃に家族旅行で作ってもらったことはありますが、
その後は更新していなかったため、自分で全部用意するのは初めてでした。
戸籍謄本が本籍地の市町村でしか用意できないので、
実家が市外の場合は郵送で請求する必要があります。郵便小為替を準備したりと、
色々手間がかかるので余裕をもって作ったほうがいいですね。

台湾旅行の行き先は台北で、飛行機は羽田空港⇔台北松山空港で移動です。
3ヶ月前に沖縄へ行きましたが、沖縄の約500km先が台湾なので
飛行機に乗る時間が1時間くらい長くなるだけで、果てしなく遠くまで移動したという感覚はありません。

台湾の入国審査は、ローマ字で書いた入国カードを提出して、パスポート、顔認証、指紋認証
だけで完了です。特に質問されたり追加で検査されることはありませんでした。

台北松山空港
台北松山空港の様子です。
初の台湾訪問ですが、中国語は繁体字(昔から使われる複雑な漢字)が使われているので
日本語と同じ漢字もあり、文字は比較的読みやすいです。
英語や日本語も併記されていることがあるので数日の観光だけなら特に不自由はないと思います。

台北市中山
10月でも台湾は33℃あり、かなり蒸し暑いです。
木が多い場所ではセミも鳴いていて夏が長い地域というのが実感できます。

中正紀念堂
最初の観光地は、中正紀念堂へ行ってきました。
ここは中華民国を統一した蒋介石が亡くなり哀悼の意を込めて建てられた
メモリアルパークです。敷地はかなり広く、外国人観光客だけでなく
近隣住民がジョギングやダンスの練習をしたり、ベンチでのんびり過ごしている方も
見かけるくらい気軽に立ち寄れる施設です。

南機場夜市
夜市と呼ばれる屋台が有名です。
いくつか夜市はありますが、士林夜市と南機場夜市に行ってきました。
日本にはない活気があり、アジアンな雰囲気が楽しめますね。

バイク天国
台湾では車よりもバイクが使われています。
朝の通勤時間帯になると、日本の何十倍もの数のバイクが走り抜ける後継は圧巻です。
自分が持っているヤマハ シグナスXは台湾ヤマハの逆輸入車なので
本来はここで売られて台湾人に使われる車種になります。

台湾ヤマハの店も見かけましたが、ノーマルでおしゃれなデザインの
スクーターがたくさんあり、バイク天国であることがよく分かります。


このような感じで、初の海外旅行を楽しむことができました。
台湾は日本から近く、日本の単語を知っている台湾人も多いことから
現地の旅行は不自由なく、また不快な思いをすることもありませんでした。
(食事は独特の香り付けはあるものの食べられないものはありませんでした)

事前に準備しておけば、初心者でも台湾旅行は気軽に行ける国ですね。

日本人のパスポート保有率は23~24%と言われています。
有効期限があるので更新せずに、パスポートなしに戻られる方も多いですが
このパーセンテージが高い数字か低い数字に見えるかは人それぞれかと思います。

機会があれば海外旅行は面白いので是非チャレンジしてもらいたいです。

| 遠征レポート | 23:59 | コメント(0) |
このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<   10 - 2019   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
蒼い車輪はサーバ負荷観測に協力しています
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥
画像Plugin:Slimbox