ついにLooopでんき契約@電力自由化
今年4月1日から電力自由化になりましたね。
自宅では東京電力の従量電灯B(40A)契約なのですが
他の電力会社にすると安くなる可能性があるため、
下調べをしたうえで別会社を申し込んできました。

Looopでんき申し込み完了
私が申し込んだ電力会社はLooopでんきです。
他の電力会社と大きく違うところは、基本料金が0円であることです。
電気代は一律26円/kWhであり、こんなにシンプルすぎる料金設定に
驚いたので契約してしまいました。

Looopでんき公式サイトによると、もともと
ソーラーパネル販売で業績を伸ばしたベンチャー企業であり
4月の電力自由化に伴い新事業を始め、今に至るようです。


あまりにもシンプルで分かりやすい料金設定なので
本当に東京電力よりも安くなるのか試算をしてみました。

東京電力とLooopでんきの比較
(画像をクリックすると拡大します)

現在、私の自宅は東京電力 従量電灯B(40A)契約です。
東京電力40Aの料金は青色の折れ線グラフで
Looopでんきの料金はオレンジ色で示しています。

私の場合はLooopでんきに変更すると、最低でも月額300円
電気をよく使う時期だと月額1000円は安くなることが分かりました。

Looopでんきの場合、現在の契約ブレーカー30A以上であれば
割高になることはありません。ただし一人暮らしで使われる15Aや20Aだと
普段3000~6000円程度の請求額だと逆に値段が高くなります。
誰でも安くなるわけではないため、自分に合うかどうか
吟味する必要がありますね。

グラフではまとめていませんが1万円以上の電気代請求が
多い世帯であればLooopでんきも安いですが、ENEOSでんきだと
それ以上に安くなる計算も出ています。

電力自由化によって、どのようなメリット・デメリットがあるか
ある程度は理解したつもりですが、実際に使わないと
見えない部分もあるため、ここは人柱報告として何か問題があれば
ブログに紹介していきたいと思います。

ちなみに申し込みは5/20に行い、電気が東京電力から
Looopでんき切り替わるのは6/13予定との連絡が来ています。
電力自由化の切り替えは1ヶ月くらいかかると思ったほうが良さそうです。
| 買い物・導入レビュー::家電・家庭用の製品全般 | 23:59 | コメント(0) |
■コメント
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2019   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
蒼い車輪はサーバ負荷観測に協力しています
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥
画像Plugin:Slimbox