うまく試算通りの結果@Looopでんき
約1年前にブログに電力自由化の話題を紹介しましたが
自宅で使う電気を【東京電力】から【Looopでんき】へ変更しました。

いつも通り電気を使い続けてきたので、東京電力とLooopでんきの
使用量・請求額はどのような変化があったのか比較してみたいと思います。

なおブログ検索で来られた方のために簡単に自宅の概要を紹介します。
・1LDK賃貸マンションに一人暮らし
・契約アンペアは40A
・オール電化ではなく、給湯器とガステーブルにプロパンガス使用
・夏場は扇風機、冬場は石油ストーブを使用し、エアコンはほとんど使わない
・空気清浄機、24時間換気は常に動作 (消費電力20W前後)
・トイレのウォッシュレットは電源コンセントを外している
・自宅サーバやルータ、HUB2台、無線LANなどの機器が24時間365日稼働(消費電力80W)

このため、季節に関係なくほぼ一定の電気使用量になっています。
※正確には自宅にいる時間に応じて使用量が増減します。

電気使用量と請求額
Looopでんき使用量と、電力会社変更前の東京電力の使用量を
表でまとめてみました。これはシミュレーションではなく実際の請求額です。

※2015年11月は使用量が少ないですが、たまたま仕事が忙しく
 2週間近く家にいなかったので請求額がだいぶ安くなっています。

8ヶ月間の比較
時系列で並べると分かりにくいので、9月~4月の8ヶ月に期間を絞り
東京電力(2015年度)とLooopでんき(2016年度)の使用量・請求額を
比較させてみました。

比較した8ヶ月間を平均すると、平均の電気使用量(270kWh→289kWh) は
7%増えているのですが、平均請求額(7195円→6868円)は
5%安くなっていることが分かりました。

値段で表すと327円割安になっていて、1年前Looopでんきがどれくらい安くなるのか
机上で試算したときに、最低300円は安くなる予測をしていました。
ちゃんと試算通りの効果が表れたようです。

Looopでんきは、別荘など極端に使用量が少ないか、
請求額が常に8000円以上であると、さらにお得になりますが
突然電気使用量が増えても大丈夫な環境なので
もしオーブンや乾燥機を導入しても安心して使えますね。

当面の間はLooopでんきの契約を続けたいと思います。

| 買い物・導入レビュー::家電・家庭用の製品全般 | 16:22 | コメント(0) |
■コメント
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   09 - 2021   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
蒼い車輪はサーバ負荷観測に協力しています
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥
画像Plugin:Slimbox