厳しい検査基準
先日、自宅にこのような郵便物が届いていました。

自動車技術総合機構
独立行政法人 自動車技術総合機構より、特定の期間かつ
特定ナンバーで車検を実施したものについて、ライトの検査に問題があったようです。

内容としては、車検のヘッドライトが二灯式でハイビームのときに
二灯とも点灯するタイプだと、車検の基準値より暗い場合でも車検を
合格させていたようです。

車検合格を取り消すことはしないようですが、不安であれば
ライトの検査ができるという案内が自宅に届きました。
私のFJRはハイワッテージバルブを使っていて、通常よりも明るいライトで
走っているため夜間でも暗く感じたことはありません。

個人的にはプロジェクター式のHIDに交換したいところですが
マルチリフレクターのユニットしかなさそうなので難しいところです。
最近バイクは純正でLED式が増えてきていますが、あまり明るくないという声を
よく聞きますので、車のように純正でプロジェクター式HIDを
採用するバイクを増やしいほしいところです。

| 車/バイク関係::メンテナンス・改造 | 23:59 | コメント(0) |
■コメント
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   08 - 2022   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
蒼い車輪はサーバ負荷観測に協力しています
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥
画像Plugin:Slimbox