いい環境作り@マットレス導入
大学から現在に至るまで自宅の寝具は、すのこベッドに布団を敷いて寝ています。
もう10年以上使っていて新しいものへ交換しようと検討していました。

当初の予定としては、寝具を完全に交換してサイズを
シングル→セミダブルへ変更し、フランスベッド社のフレームを使い
airweaveのマットレスを使う予定でした。(予算30万円)

しかし、現在の寝室は収納スペースを増設した影響で
サイズ的にシングルベッドを置くのが精一杯であり
将来は引っ越しすることがほぼ確実なので、寝具を5年くらい延命させるために
すのこベッドは続投して、格安マットレスだけ試しに使ってみることにしました。

マットレス
マットレスはピンきりですが、今回は1万円以下で購入できる
「タンスのゲン ボンネルコイル マットレス」にしてみました。
特徴としては7000円程度で購入できる安さと、通販での送料無料、
また圧縮した状態で送られるため導入しやすいという3点があります。

圧縮された状態
ダンボールを開封すると、ロールケーキ状に圧縮されたマットレスが登場します。

展開前
マットレスを広げるとこんな感じになります。
まだ圧縮状態のままですが、袋の端っこを切ると
真空状態ではなくなりマットレスが展開されます。

展開後
1分程度で真空状態がなくなり立派なマットレスに変貌しました。
マットレス展開中はコイルが「ボコン ボコン」と弾ける音がするので
注意してください。

その他必要なもの
マットレスの準備はできたので、ベッドパッドとカバーをかけます。
寝具は落ち着いた色にしてみたかったのでブラウンにしてみました。

完成
あっという間に折りたたみ式すのこベッドが、立派なベッドに早変わりです。
すのこベッドに置いているため、湿気がこもることなく快適です。カビも生えることはありません。

寝心地は普通のマットレスと遜色ありませんが、ビジネスホテルで使われる
マットレスと比べるとかなり柔らかいため、あまり端に
身体を寄せると転落しそうになります。

また、地震がきたときは揺れがマットレスで増幅され、震度が1~2段階大きく感じます。
寝ているときに揺れるとかなりの確率で起こされるので注意してください。

それでも夜中に目覚めることもなく、朝までしっかり熟睡できました。
7000円でこのクオリティは十分ですね。あとは耐久性の問題は未知数ですが
バネがへたることなく5年くらい使えれば大成功かなと思います。

久しぶりに自宅の環境がより良くなりました。

| 買い物・導入レビュー::家電・家庭用の製品全般 | 23:59 | コメント(0) |
■コメント
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2019   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
蒼い車輪はサーバ負荷観測に協力しています
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥
画像Plugin:Slimbox