薄さではない無限大の可能性
今日はこちらの記事を紹介します。

スープン1杯1TB 。情報を保存できる液体ストレージが誕生へ : ギズモード・ジャパン

現在はデータの記憶には、光ディスクや磁気ディスク、
フラッシュメモリの3種類が主流ですね。
昔はテープやフロッピーディスクもありましたが
今ではほとんど使われていません。

クラウド化も含めて、時代によって記憶メディアは
変化してきていますが、さらに新しい記憶手段が誕生しているようです。
ナノ粒子のクラスタにより、液体で情報が保存できるようです。

液体によるデータ保存にどのようなメリットを活かせるかが
今後の問題になると思います。DVDなどの光ディスクは100年単位の
長期間の保存はできないことが問題になってきていますので
いまの記憶手段の欠点を補う形で進化して欲しいですね。

| 雑談・日常生活::ネットからの話題 | 23:59 | コメント(0) |
■コメント
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   08 - 2022   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
蒼い車輪はサーバ負荷観測に協力しています
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥
画像Plugin:Slimbox