残りの雪
今日はこちらの記事を紹介します。

豪雪で立ち往生の車に500人前 餃子の王将、無償で - ライブドアニュース

日本海側では記録的な積雪となり、福井県では大雪で
動けなくなった車が立ち往生する事態となっています。

そのなか、国道沿いにある王将がボランティアで500人前の食事を作り
立ち往生で止まっているドライバーへ無償提供していることが紹介されています。
副店長によるアイディアのようですが、上層部がOKを出したことも素晴らしいですね。

4年前の豪雪ではヤマザキパンが高速道路のパーキングエリアにて
無償配布をしていたことが有名となりましたが今年は王将が有名になりそうです。

それにしても500人前という量はとてつもないボリュームです。
私が高校生の頃に、文化祭の催し物でラーメン屋をやったことがありました。
当時150人前作るのが、かなり大変だった記憶があります。
素人とプロの力量は段違いとは言え、500人前は相当な量に感じます。

王将の話しに戻りますが、個人的に餃子の王将は店舗によって
美味しさの違いがあるように感じます。チェーン店なので味は
だいたい同じはずなのですが、ブレが大きいイメージがあるので
今後も安定した品質を目指して欲しいですね。

| 雑談・日常生活::ネットからの話題 | 23:59 | コメント(0) |
すべてが珍しい
今日はこちらの記事を紹介します。

つくば市成人式は厳戒態勢「無事に終わって一安心」 - 社会 : 日刊スポーツ

最近知ったことなのですが、昨年2017年 茨城県つくば市の成人式では
式典を妨害する新成人が現れ、警察官の制止を振り切ったため
公務執行妨害で逮捕されたそうです。

昨年のトラブルを教訓に、警備員を増やしたところ
今年の成人式はトラブルなく終わったとのことが報道されています。

私が成人式を迎えたのは10年ちょっと前になりますが
そのとき住民票は神奈川県厚木市に移していました。
しかし成人式は実家のある茨城県つくば市で参加しました。

当時の成人式は、招待制ではなかったため
つくば市民の新成人でなくても出席できたことと、県外の大学に進学して
数年ぶりに小学・中学・高校時代の同級生に会うのが目的だったため、
気軽にスーツだけ着て、手ぶらで参加できたのを覚えています。

成人式の式典も、ほぼ立食パーティに近い形式で
市長の挨拶が1~2分あっただけで後は自由時間でした。
しかし、今年の成人式は招待制で、手荷物検査まであったらしく
10年前とはまったく違う成人式になっているようで驚いています。


個人的に高く評価したいところは、去年のトラブルにより
一部の市民から「成人式は中止すべき」との声があっても、市長が中止せず
例年通り開催したところですね。いまの世の中は無駄に規制をしすぎであり、
やれることをやって、それでも無理なら最後の手段で禁止・規制をすべきです。

禁止・規制をするのは簡単ですが、それを復活させるのはものすごく難しいです。
トップの人が後先考えずにこのような判断を下すのは将来性を
まったく考えていないため非常に危険です。

主観的ではなく客観的に判断して動ける人が
つくば市長に就任していて本当に良かったと思っています。
今度は招待制・手荷物検査を廃止して、約10年前のような気軽に
参加できる成人式に戻れることを期待します。

新成人の方は、若いうちにできることは全部チャレンジしてもらいたいですが
他人に迷惑をかけない範囲でやれるよう、さじ加減を身に着けて頑張って欲しいところです。

| 雑談・日常生活::ネットからの話題 | 23:59 | コメント(0) |
正しく常識的な情報の扱い方を、とくダネは知らない
今日はこちらの記事を紹介します。

とくダネ!がSNSの台風動画「返答なくても使用」、弁護士「違法とまではいえない」

「とくダネ!がツイート無断使用!」 ネット炎上→実は許可取っていました : J-CASTニュース

台風の被害状況を、一般の方がスマホで動画撮影してTwitterで
公開しているものがあります。その映像をフジテレビのとくダネという
ニュース番組で利用したいという相談があったようです。

投稿者がテレビの放送を許可した(らしい)ので、根本的に問題なかったようですが
本人からの返事が遅かったせいか、深夜・早朝に何度もリプライを送り
挙げ句の果てには「午前8時までに返答ない場合は、放送で使用させていただく」
という一方的な交渉をしてきています。

本来マスコミは現地で取材するところをインターネットから
無料で情報を手に入れて報道するわけですから、もっと低姿勢で交渉すべきです。
弁護士によるコラムでは、著作権法には例外があり
事件の報道のためであれば許可なく他人の動画を利用できる特例があるようです。

しかし、Twitterの動画が実は加工され偽の映像である可能性も
ゼロではありませんから無断使用は非常に高いリスクがありますし、
報道とは言えテレビ局は営利目的の企業ですから、必ず許可をもらうべきです。

あまり批判の対象になっていませんが、個人的にマスコミの
映像提供で気に入らないポイントは2点あります。

①「視聴者提供」のテロップ表記
②使用許諾交渉がDMで行われている

まずは①は一般の方から許可をもらった映像が放送されるとき
「視聴者提供」というテロップが表示されますね。許諾をもらったときに
番組視聴者であることを確認しているのであれば別に構いませんが
本来であれば、提供者の名前(ハンドルネーム・本人希望の仮称)を表記すべきです。

私もいろいろ動画は撮っていますが、まだテレビ局からの提供依頼はありません。
もし依頼が来たときは、視聴者提供ではなく名前を掲載するよう条件付きで
許可したいと考えています。

たいていの映像は無償で提供されているかと思いますが、
テロップ表記をしない場合や、撮影者が有償でなければ許可しない場合
どれくらいの価格になるのか気になりますね。


また、②の使用許諾交渉ですがマスコミからのリプライの大半が
「フォローしてDMで話したい」の決まり文句ですね。
これはマスコミの一方的な要望であり、交渉の場をDMへ変更するのか
リプライで続けるかは動画撮影者が選べるようにすべきです。

今回のケースも転載の許諾はもらっているらしいですが
Twitterからではその様子が一切分からないことから転載OKのソースがなく
無断使用されたと炎上しています。なぜマスコミはDMにこだわるのでしょうか?
多くの映像は無償で使われていると思いますし、電話確認で個人情報を開示するとき以外は
リプライで「映像は私が撮影しているもので、使って構いません」で十分かと思います。

報道活動の透明性を意識してマスコミが動けば「マスゴミ」などと
罵られるケースは減るのではないでしょうか?一歩一歩マスコミは
殿様商売から抜け出すように頑張って欲しいところです。

| 雑談・日常生活::ネットからの話題 | 23:59 | コメント(0) |
無駄のない路線
今日はこちらの記事を紹介します。

「ポケモンGO」1周年 あのブームは今どうなった? - 日経トレンディネット

スマートフォンで遊ぶゲームとして「ポケモンGO」という名前は
多くの方が耳にしたことがあるかと思いますが、まもなく登場してから
1年が経過するようです。

ポケモンGOの利用者数はピーク時の5分の1に減っているらしいですが
これは、かなり人が残っている部類に入るようです。
特に、スマホゲームは初公開から90日経過すると9割がアンインストールされる
と言われるほど、予想を超える衰退があるようですね。

私はポケモンGOをリリース当時からずっと遊び続けていますが、
現在でもほぼ毎日遊んでいます。昔はパズドラやMiitomo、はねろコイキングも
一時期やっていましたが、現在はまったく起動していません。


去年ポケモンGOが話題になるとニュースやネットの一部から
「運転中のプレイで事故が起こる」「深夜徘徊が多くなる」
「騒音・ポイ捨てで近所迷惑になる」などの問題・批判がありました。

ゲーム側の修正で、「ある程度の移動速度があるとポケモンが出現しなくなる規制」 が入り
苦情の多い公園では「ポケストップ削除を実施して、公園のゲーム人口を現象」 し
深夜徘徊・近所迷惑は「レイドバトルを20時までしか開催しないよう時間帯を制限」により
主な問題はおおむねクリアしたように感じます。

ポケモンGOの醍醐味は、ゲームやりながら普段行かない場所へ足を運ぶことで
旅行に行ったときのような新たな発見があるところですね。
例えば、ある珍しいポケモンが定期的に出現するという噂の公園に行ってみると
SLが展示してあったり、城跡があったりと意外なことを知って
ビックリすることが多々あります。

基本的には単純な作業ゲームにはなるのですが、リアル世界の変化で
宝探しに近い感覚を味わえるのがポケモンGOの楽しいところかもしれませんね。

| 雑談・日常生活::ネットからの話題 | 23:59 | コメント(0) |
来月から追加
今日はこちらの記事を紹介します。

「災害対策基本法」に基づく指定公共機関に指定されました~被災地への支援物資の迅速な供給が期待されます~(METI/経済産業省)

経済産業省のウェブサイトに告知されている内容ですが、一部の
スーパーやコンビニエンスストアが7月1日より指定公共機関になるそうです。
指定公共機関が増えることで、災害発生時の支援物資調達や
被災地の支援がスムースにできるようになるそうです。

自然災害はいつどこで起きるか分かりませんので、
日頃からの対策はすごく大事ですね。

東日本大震災から6年が経過していますが、震災を教訓に
自宅でも防災意識はだいぶ高くなりました。
必ず飲料水は2リットルのペットボトルが1箱(2L×6本=12L)置いてある
状態にしているので、3日間分の飲み水だけは確保している状態になります。

いつかアルファ米なども導入したいところですが
とりあえずは、普段からも気軽に食べことができる
缶詰を揃える程度にしておこうと考えています。

| 雑談・日常生活::ネットからの話題 | 12:02 | コメント(0) |
正しい手続き
今日はこちらの記事を紹介します。

「謎の装置」使いセルフ給油で不正、スタンドを直撃 TBS NEWS

セルフスタンドで、本来は店員が確認して手動で
操作しないといけない作業を、自作機械を使って自動化して
不正に給油できるようにした店があるそうです。

記事に掲載されている動画を観ると、深夜帯に人件費を削るために
店員の確認・操作を自動化させているようですね。

私はバイクや石油ストーブの給油で、ガソリンスタンドに行きますが
いつもセルフスタンドで給油しています。ときどき給油操作をしたとき、
ガソリンや灯油が実際に出るまでに時間がかかるときがありました。

昔は機械の調子が悪いのかな程度にしか考えていませんでしたが
実際は店員が様子を見ていて、火気はないか、給油先には問題ないか等
目視をしてから許可をしているようです。

ガソリンは引火性の高い燃料ですから、安全に使うための
仕組みを一般人にも説明する機会があるとより良いかもしれませんね。

| 雑談・日常生活::ネットからの話題 | 20:33 | コメント(0) |
頑張って50年
今日はこちらの記事を紹介します。
世界初の自動改札機導入から50年 阪急が記念イベント - 交通新聞社

鉄道に乗るときは切符を買い、自動改札を通る必要があります。
当たり前の光景ですが多くの人がICカードで乗っているかと思います。

この自動改札機が初めて登場してから50年経過するようです。
全国に普及し始めたのはもう暫く後になってからですが
当時はもちろん、今でも画期的なシステムですね。

平成生まれで都会に住む人だと、イメージしにくいかもしれませんが
昔は自動改札機がなく、駅員さんに切符を見せたり、
切符を渡す必要があります。

現在でも地方に行くと、自動改札がない駅がたくさんありますが
自動改札機は1台で700万~1500万円もかかるようです。
確かに自動改札機は、複数枚の切符も同時に一瞬で処理できますし
どんな向きから入れても処理できます。また他社線からの乗り継ぎなども
処理も一瞬でできますから、かなり複雑かつ
高い信頼性が求められている機器かと思います。

今度は自動改札機100周年のイベントがあるかもしれませんね。

| 雑談・日常生活::ネットからの話題 | 23:59 | コメント(0) |
地震
今日は東日本大震災が発生して丸6年が経過します。
震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

毎年3.11では日頃の防災対策を紹介しているのですが
今年は追加での対策は特にありません。そこで、自宅周辺で大きな地震は
起こる可能性があるかどうか手探りで調べてみました。

【伊勢原断層】
相模原市、厚木市、伊勢原市を南北に結ぶような形で存在する断層です。
約1000年前にM7クラスの地震を発生させ、神奈川県と東京都の建物のほとんどが
倒壊したとの書物による記録があります。
現在の調査では30年以内に発生する確率はかなり低くほぼ発生しないとの予測です。

しかし地震はいつどこで起こるかわからないので、現在の予測にかかわらず
断層があることは知っておくべきですね。

【東海地震】
駿河湾から静岡県内陸を震源とする地震で、過去の記録から
100年~150年毎に発生してきています。
しかし、前回の地震から160年間経過した現在でも発生していないため
「いつ起こってもおかしくない地震」と言われています。
相模原市は100km程度離れているため震度は5強になると推定されています。


なお、相模原市は関東南部としては比較的地盤が強いという特徴もあります。

地震ハザードステーション
(引用元:地震ハザードステーション)
丈夫な地盤があるおかげで、地盤増幅率(地震の揺れが大きくなる係数)は
相模原市内の高いところでも1.4以下となっています。
自宅周辺の増幅率は1.34であることが分かりました。
この数字は、1.6以上が地盤が弱い目安になるようですので
市内に工場がたくさんあるのは地盤が強いのもひとつ理由にありそうですね。

実際、東日本大震災のときでも、関東地方は震度5強~6強の地域が
多かったのですが、相模原市は震度5弱であり揺れが
一段階小さくなっていました。

他にも、相模原は液状化が起こりにくいことや、浸水にも強い特徴があります。
比較的安全な場所で、さらに防災対策を推し進めていきたいと思います。

| 雑談・日常生活::ネットからの話題 | 23:59 | コメント(0) |
適度なバランスが大事
今日はこちらの記事を紹介します。
「ゲームは禁止」の教育方針に危惧の声、不登校になった事例も - ライブドアニュース

掲示板2ちゃんねるにて、子どもには「テレビと携帯とゲーム禁止」という
方針でやっていこうと考えている人がいて心配だとの話題が出ています。

なぜ娯楽のうち電子機器の3つだけをピンポイントで禁止にするのか
理由が不明ですが、おそらく親が勉強せずに大人になったため、
せめて良い学歴だけでも・・・という理想の押しつけが原因ではないでしょうか?

確かに勉強はしなければいけませんが、勉強する本人が
「やらないといけない」と納得しなければ、まわりの娯楽を
制限しても何の意味もありません。

また、子どもに特定のものを禁止・規制されると、かえって興味を
持ってしまい親元を離れてから、それらに夢中になって
他のことをなにもしなくなる危険もあります。

勉強も遊びもバランスが大事であり、それは日々の生活から
成功・失敗を経験して、さじ加減を覚えていく必要があります。
さじ加減を知らずに大人になると、いわゆる世間知らず・不器用な人間になり
なにかが極端にできず、親と同じ道を辿るだけになってしまいます。

私の家庭(実家)は特に禁止されているものはなかったように感じます。
仮に禁止されても、自分は抜け道や代替策を探してやりたいことに満足するまで
続けようとするタイプなので、あまりローカルルールは役に立たないかもしれません。
でも、自由にできる環境だったおかげで、多趣味で楽しい日々を過ごしています。

| 雑談・日常生活::ネットからの話題 | 23:59 | コメント(0) |
ちょっとでも常識的に考えて
今日はこちらの記事を紹介します。

ラーメン二郎「2度と来ないで」投稿が話題…食べきれない「大」注文客、拒否できる? - 弁護士ドットコム

がっつり系ラーメンと呼ばれるカロリーの高いラーメンにて
ラーメン二郎はかなりの人気があります。私もたまに食べに行くのですが
あまりの量に苦労していて、最近では「麺少なめ」で注文している状況です。

ラーメン二郎は三田本店で修行して暖簾分けしていく店なのですが
仙台店では、明らかに完食する気がないのに大盛を頼んでいる客に対して
「二度と来ないで」と入店禁止を宣告したことが話題になっています。

記事には法的根拠からの見解が書かれていますが、
私個人の考えとしては店主側の判断が正しいと思っています。
今回は客にマナー違反と判断されるポイントがあります。

①初めての方は小ラーメンを注文するようお願いしたなかで大ラーメンを注文
 ⇒よほど大ボリュームを完食できる自信がある?
②一部の常連客でしか言わない無料トッピング注文方法「全マシマシ」を申し出ている
 ⇒マシマシというのは、数人前を食べられる人でなければ完食できない量を知っている?
③笑いながら「食えるわけねーよ」と捨て台詞を吐く
 ⇒もともと食べきれないことを知っていたような発言?(①②と矛盾している)

すべて言えることは、本来であれば何回も通いつめ常連客でなければ
知らない注文内容でラーメンを頼んでいることから、ネットで調べ
予習しているものと推測されます。

そして無責任な捨て台詞より、食べきれないラーメンを実際に見てみたい、
(婉曲表現が入りますが)言いかえると「物珍しい光景を楽しみに来た」
という冷やかし目的で来店しているのではないかと考えています。

ラーメン二郎は常連客がくる人気店なので、ボリュームに圧倒されても
おいしいラーメンを用意しようと日々努力されています。
そのなか、冷やかしに来る客は店側の立場で見れば邪魔にしかなりません。

ただ、店側が問題の客を「クソ野郎三連コンボのお客様」と批判するのは
大人気ないですね。しかし、二郎は人気店ですからこのような批判をしても
常連客の入り方にはまったく影響ないかと思いますので、
私としては店の対応には何の問題もなしと考えています。

ネット上の声では「お客様は神様なのか?」等の議論をされていますが
客が店を選ぶ権利があるのと同じで、店が客を選ぶ権利もあります。

そもそも二郎は万人受けするラーメンを提供している店ではありません。
常連客はジロリアンと呼ばれるくらいですから、知っている人だけが来店する
ラーメン屋さんというのが本来の姿ではないでしょうか。

| 雑談・日常生活::ネットからの話題 | 23:59 | コメント(0) |
このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<   04 - 2018   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
蒼い車輪はサーバ負荷観測に協力しています
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥
画像Plugin:Slimbox