新しい光はいつ来るのか
今日はこちらの記事を紹介します。

TV用液晶、パナソニック撤退へ 残るはシャープ系のみ:朝日新聞デジタル

大型の液晶パネルは国内生産が行われていましたが
テレビの売れ行きが悪いため、パナソニックは
海外製造へ切り替えるそうです。

現状、地デジの移行が終わったことも考えられますが、
テレビ番組が昔ほど重要視されていないこと
魅力的なテレビ番組が少ないことの三拍子が
揃っているのが大きいと思います。

あと個人的には「テレビはどの国内メーカーでも
似たり寄ったりで個性がない」というのも問題だと思います。

自宅は日立製46型プラズマテレビを使っていますが
画質は非常にきれいで液晶とはまったく色合いが違います。
最近はあまりスペックに書かれることはなくなりましたが
コントラスト比は液晶だと5000:1~5万:1前後の製品が多いようですが
プラズマテレビは500万:1が当たり前で、黒色の表現がとても得意です。
ニュースキャスターが着ているスーツのジャケットの紺色で
比較すると分かりやすいと思います。

ただしデメリットもあり、消費電力が高く(液晶の約2~3倍)
部屋が暑くなること、重量が重いこと(液晶の約2~3倍)が挙げられます。
しかし、薄型テレビとしてはとても個性的で私は気に入っている機種です。

私が6年前でブラウン管→プラズマテレビへ買い換えた時は
いろいろな特徴のあるテレビが並んでて選んでいるときが楽しかったです。
現在はどのメーカーも4Kパネルを謳うだけで魅力的ではありません。

唯一の希望はLG電子が販売している有機ELテレビですが
曲面ディスプレイなのが購入のネックになっています。
海外メーカーのパネル購入でも良いので、液晶以外のパネルを使ったテレビで
家電量販店が盛り上がる時代が再来して欲しいところです。

| 雑談・日常生活::ネットからの話題 | 23:59 | コメント(0) |
■コメント
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   08 - 2022   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
蒼い車輪はサーバ負荷観測に協力しています
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥
画像Plugin:Slimbox