ルートは北から@北海道うまいもの館
ゴールデンウイークは実家に帰っていました。
実家近くのショッピングモールをいくつか散策したのですが、
そこで素晴らしい店を見つけたので紹介したいと思います。

北海道うまいもの館
北海道うまいもの館 イーアスつくば店です。
北海道フードフロンティア(株)が運営しているお店になります。
店名の通り、北海道産の食べ物や北海道限定商品を
専門に取り扱う北海道アンテナショップです。

北海道限定商品は魅力的なものがたくさんあり
2013年・2015年の夏にバイクツーリングで1週間旅をしたときには
よく北海道限定商品を現地で買っていました。

ソフトカツゲン
北海道うまいもの館のなかで、個人的に目玉商品だと思うのが
雪印メグミルク「ソフトカツゲン」です。
このソフトカツゲンは北海道ツーリング中に毎日買って飲んでいたものです。
味は、ヤクルトと飲むヨーグルトを足して割ったような乳酸菌飲料ですが
甘い飲み物でも後味がすっきりしているのが特徴です。

カツゲン自体は、もともと昭和初期に中国に駐屯していた陸軍の
栄養食として作られたものです。現在は味を薄くして飲みやすく
改良したものが市販され、北海道内と青森県の一部地域で買うことができます。
 

カツゲンは雪印メグミルクの札幌工場でしか製造されておらず
要冷蔵が指定され、賞味期限も10日くらいしかありません。
このため一般スーパーで北海道フェアが開催されてもカツゲンが並ぶことは
ほとんどなく、関東で売られているのは大変珍しい商品です!

値段は現地価格(110円前後)と比べると180円と高いですが
先ほど説明したとおり、商品の特性上本州ではほぼ流通できない商品なので
これくらいの高値はある意味納得できる価格です。

風呂あがりや重労働など喉が渇いた時に飲むのがおすすめです。
ぜひアンテナショップで見つけたときは一度味わってみてください。

ガラナなども購入可能
飲み物の販売は、カツゲンだけでなくガラナやリボンナポリン、
サッポロクラシックも買うことができます。こちらの商品は
たまに北海道フェアで売られる場合がありますが、常に買えるのは助かりますね。

焼きそば弁当全種
カップ麺コーナーではやきそば弁当が大量に売られています。
こちらは東洋水産(マルちゃん)が北海道限定で製造しているカップ焼きそばです。

ペヤングやきそばが問題を起こして製造中止になったとき
ファミリーマートではペヤングの代わりに焼きそば弁当を売っていた時期があったため
見覚えのある方は結構いらっしゃると思います。

自宅近くのスーパーでも時々売っているので、そこまで珍しくはないのですが
ノーマル以外の焼きそば弁当があるのがいいですね。特に、たらこ味のものは
食べたことがなかったので非常に気になります。

北海道限定の山
実家から自宅へ戻るときに、北海道限定の商品を買い込んで持って帰りました。
カツゲンは手持ちの保冷パックの都合上、4本までしか買いませんでしたが
6本くらいは買って帰りたかったくらいです。
これから実家に帰るときは、この店に必ず寄っていこうと思います。

北海道アンテナショップは東京都にはいくつかあるようですが
神奈川県にはないようです。できれば、ららぽーと海老名、
アリオ橋本など神奈川県のショッピングモールにも出店して欲しいですね。

北海道アンテナショップの素晴らしさは、北海道を観光した人
現地に住まわれていた方には理解していただけると思います。

| 雑談・日常生活::食品関係 | 23:59 | コメント(0) |
■コメント
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   12 - 2022   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
蒼い車輪はサーバ負荷観測に協力しています
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥
画像Plugin:Slimbox