さっと入れ替える工夫
今日はこちらの記事を紹介します。

車線が左側通行の国と右側通行の国の国境ってどうなってるの? - NAVER まとめ

日本の道路や鉄道は左側通行になっていますね。
ただし世界的に見ると、左側通行はかなり珍しいようです。

日本は島国なので、陸続きの国境はありませんが
世界では、左側通行と右側通行の国が隣接していることがあります。
そのまま道路を繋ぐことはできないので、うまく左側通行と
右側通行を切り替えるように工夫されています。

紹介した記事によると、以下の3パターンがあるようです。
①検問所の施設から出るときに入れ替わる
②国境付近に交差点があり入れ替わる
③国境付近に立体交差を設けて入れ替わる

一番間違いがないのはパターン③に見えます。
ただ、右折・左折のときに無意識に反対レーンに
入ってしまうことがないかどうかが心配です。

日本では発生しない問題を、海外はうまく解決しているようですね。

| 雑談・日常生活::ネットからの話題 | 23:59 | コメント(0) |
■コメント
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
蒼い車輪はサーバ負荷観測に協力しています
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥
画像Plugin:Slimbox