動きは機種によって大きな差
今日はこちらの記事を紹介します。

HDD4万台以上の運用データが公開され信頼できるハードディスクメーカーの傾向に変化が生じていることが判明 - GIGAZINE

ハードディスクはデータを保存するのに欠かせない記憶装置ですが
いつかは故障して読み取れなくなる消耗品でもあります。

記事ではオンラインストレージサービスを行っている業者が
使用しているハードディスクの故障傾向を
まとめた情報が紹介されています。

他社と違い、HDDモデルごとに故障率を算出していて
しかも無償で公開されているので、なかなか価値のある情報たと思っています。
記事によると、メーカーごとに故障率が異なること
モデルや年式によって、傾向には大きな差があるということが分かりますね。


私は自作パソコンや自宅サーバーの趣味があるため
ハードディスクは定期的に購入しています。

この10年で20個以上はハードディスクを買ったと思います。
ちなみに、10年で買ってきたHDDのうち現在
故障しているものは1個だけです。家庭で使っていて
負荷が少ないのと、HDD冷却には余裕を持たせているので
だいぶ壊れにくい気がします。

大事なデータはRAIDのミラーリングが定番ですが
最近だとクラウドサービスで、それぞれのPCにデータを同期するのが
流行っていますので、データ消失トラブルが
起きにくくなったあたり、良い時代になったと実感しますね。

| 雑談・日常生活::ネットからの話題 | 23:59 | コメント(0) |
■コメント
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   10 - 2020   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
蒼い車輪はサーバ負荷観測に協力しています
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥
画像Plugin:Slimbox