楽に出せる音域は限られる@DAMボイストレーニング
今日はLIVE DAM設置店まで行ってカラオケで遊んできました。
ヒトカラですけど、指定機種をLIVE DAMしたらパーティールームになりました。

デンモクiDとデンモクiDS
パーティールームなので、デンモクも3台あります。
プレミアDAM用のデンモクiDまでありました。

デンモクiDSとiDを比べると、昔のiDの方が使いやすいですね。
リモコン操作の専用ボタンがあるのと無いのでは使い勝手が違います。

DAMボイストレーニング
LIVE DAMにしかないゲーム機能「DAMボイストレーニング」を試してみました。
最初に、音程設定があって男性向けか女性向けが設定できます。
私は声が低いので音程低めにしました。

DAMボイストレーニングには、3種類のメニューがあるようです。
「声を出す準備」「トレーニング」「声域チェック」
まずは、声域をチェックする機能を使ってみました。

音程測定
「ファ」を基準に、低音、高音を出してみるものです。
正しい音であれば鍵盤が水色(GOOD)、音程がズレているなら
オレンジ色(MISS)になります。写真だと1ヶ所オレンジ色になってますが
ちょうど地声と裏声を切り替える音の高さなので、音が不安定になっています。

声域チェック結果
声域チェック結果はこんな風になりました。
測定範囲の音は全部出すことができました。
実際の私の限界だと、低音は「レ」、高音(裏声)は「ミ」くらいです。

トレーニングでは、38種類の課題があるようです。
音程、リズム、しゃくり、ロングトーン、ビブラートなどの練習ができます。

STEP1のトレーニング
一番最初はリズムからです。タイミングに合わせて
「ファ」の音程で声が出ればOKです。簡単ですね。

トレーニング結果画面
結果画面はこのようになります。4種類の判定があって
「不合格」「合格♪」「合格♪♪」「合格♪♪♪」が出るようです。

現在の攻略状態
時間の都合上、STEP1とSTEP2の一部だけやってみました。
STEP1が全部合格しないとSTEP2が解禁されませんね。
おそらくSTEP3は、STEP2を全部クリアしないと挑戦できないようです。

LIVE DAMを使うときはトレーニングも少しずつ挑戦してみて、
全部クリアできたら報告しようと思います。

声域が広い曲
声域で思い出しましたが、私が歌っている曲の中で
一番声域の幅が広い曲はコレです。写真の通り「組曲らきすた動画」がすごいですね。
この曲に限らず、メドレー系の曲だと声域は広くなりそうです。

ちなみに、この曲は15分くらいあります。
精密採点2だとガイドメロディー表示が途中で表示されなくなるのですが
精密採点DXからは、最後までガイドメロディーが表示されました。

途中から表示しなくなるのは、精密採点2の仕様(13分が表示限界?)だったようです。

| カラオケ::DAM | 23:59 | コメント(0) |
■コメント
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   01 - 2023   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
蒼い車輪はサーバ負荷観測に協力しています
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥
画像Plugin:Slimbox