のんびり相模原中央の増田屋でそばを食べた
近所のそば屋「増田屋」へ行ってみたので紹介します。

あちらこちらで似た店を見かけますが、チェーン店ではなく
暖簾分けだそうです。つまり、同じ名前の蕎麦屋でも
店によって味や値段が違うようです。

今回は相模原市中央にある増田屋です。
市役所近くの国道16号線沿いにあって、
ケンタッキーやOKストアの中間あたりにあります。

店は普通の大きさだと思いますが、
駐車場がやたら広いです。車は20~30台は入ると思います。
これだけ広ければ駐車場に困ることはないです。


テーブルの備品は充実してます
テーブルには、割り箸、七味、天かす、わさび、
ネギが常備されています。ネギが置かれているのは珍しいです。

あと、卓上ベルも用意されています。
ボタンを押すベルではなく、ゆらして鐘を鳴らすタイプです。
執事を呼ぶときに使うようなやつと言えば分かりやすいと思います。
どのお客さんもベルは使わず、普通に店員さんを呼んでいますが…。


天ざる(600円)+大盛り(150円)
天ざる(大盛り)にしてみました。なんと天ざるは600円!
大盛り150円なので750円ですが、それでも安いです。

そばつゆと天つゆが別々にありますね。
あと、最初からそば湯が用意されているのも良いです。

つるつるした蕎麦なので、のど越し良いです。
天ぷらは、ピーマン、かき揚げ、エビ天です。

一般の天ざるは1000円~1300円くらいですが
それに近いクオリティで600円~750円で食べれるのは素晴らしいです。

テーブルに用意された薬味や、エビ天のおいしさ、
良心価格から見て、コストパフォーマンスは二重丸です。
私の自宅から歩いていける範囲にあるので、これから
安くそばが食べたいときは、ここに行ってみようと思います。

| 食べ物レビュー::そば・うどん | 22:07 | コメント(2) |
■コメント
▼ Posted by 田舎者 (13年08月04日 16:05 ) ID:ks1AI9g.
俺が勤めていた店は、まともに修行をさせてもらえず。田舎の店とちがい、開店準備や営業時間が長く、休日は、余暇も楽しめなかった気がします。相模原市は、水が不味く飲食店に向かない水だと思いました。
▼ Posted by ねうとん (13年08月06日 01:50 ) ID:QlRQyxc2
>田舎者さん
相模原市の水がまずいというお話ですが、相模原市のどこの地域にお住まいですか?
私は中央区の中央に住んでいますが、水がまずいと感じたことはありません。

相模原市の水道は、山梨県の道志川を水源として供給しているので
硬度は低く、水道水としての水質は安定しています。
生活するには不自由のない水だと感じます。

もともと私は茨城県出身ですが、霞ヶ浦を水源とした水道と比べると雲泥の差です。


それでも水質が気になるようでしたら、浄水器をつけるか
井戸水なども使ってみると良いかもしれませんね。
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<   02 - 2020   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
蒼い車輪はサーバ負荷観測に協力しています
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥
画像Plugin:Slimbox