地上デジタル導入レポート for PC
今日からアパートに置いてある自作パソコン4号機が
地上デジタル対応のハイビジョンテレビも兼ねるようになりました。


このように、パソコンの画面から地デジの番組が見れるようになりました。
地上デジタル放送はハイビジョン画質なので映像が鮮明で綺麗です。
テレビに映っている人のシワやホクロ、手先の爪まではっきり見えます。
ちなみにパソコンの液晶モニタは19インチワイド(1440*900)を使っています。


地上デジタルを導入するきっかけは、実家のテレビを買い換えて地デジ対応の
テレビを使うようになったのが始まりですね。ハイビジョン映像の綺麗さに
感動したので、アパートでも地デジを見たいと決意しました。

しかし、地デジ対応のテレビは10万円以上するため
貧乏学生の私では手が届きません。そこで、パソコンを使って地デジが
見れないか調べたところ、低コストで導入できる方法を見つけました。


地デジは色々な決まりがあるため、パソコンパーツとして
TVチューナーカードを単体で製造できないらしいです。

そのためパソコンで地デジを見るには、外部の地デジチューナーから
ハイビジョンの映像信号をパソコンに取り込む方法でしか
今のところ手段はないようです。随分と面倒な方法ですね(^^;


早速、外付けの地上デジタルチューナーとキャプチャカードを
買ってきました。あとチューナーとキャプチャカードを繋げるために
D端子ケーブルと光デジタルオーディオケーブルも用意します。

ちなみに、「D端子ケーブル」はデジタル信号ではなくアナログ信号を
送るケーブルですので間違えないように。Dはデジタルの意味ではなく
接続端子の形が「D」に似ているため、そういう名前が付いている……らしい。



このキャプチャカードは生産数が少ないため入手することが難しいパーツです。
基盤はシンプルな作りになってます。


ちなみにキャプチャカードのD端子は2系統入力があるので
PS2やXBOX360などのゲーム機をD端子ケーブルで繋げて
高画質な画面でプレイすることも出来そうです。



長々と書きましたが、こんな感じでパソコンにて地上デジタル放送が
見れる環境を作ってみました。画質は地デジ対応TVと全く同じですよ。

他にも紹介したいことがあるので、続きは明日の記事に書きますね。


| 買い物・導入レビュー::パソコン関係 | 22:47 | コメント(0) |
■コメント
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   08 - 2019   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
蒼い車輪はサーバ負荷観測に協力しています
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥
画像Plugin:Slimbox