びっくりする品揃え@北海道うまいもの館 アリオ橋本
自宅最寄りのショッピングモールは「アリオ橋本」という
イトーヨーカドー系列のお店になり、ときどき買い物に行っています。

数年前にオープンしたのですが、ちょうどテナントの
契約更新の時期が来たみたいで、8月~11月にテナントが閉店して
別の店が入ったり、リニューアルする店がたくさんありました。

店の入れ替わりが終わって12月に再訪してみたのですが
新しく「北海道うまいもの館」がオープンしていました。

北海道うまいもの館
いわゆる北海道アンテナショップという、北海道限定品や、
北海道で作られた食品をメインに扱う店になります。

バイクツーリングで2回北海道に行ったときに
北海道限定でしか売られていないものが多いことに驚きました。
その当時から北海道アンテナショップの存在は知っていたのですが
自宅の近くにお店はなく、いつか出店して欲しいと思っていたところです。

ガラナ
北海道限定として有名な「ガラナ」 です。
見た目はコーラに似ていますが、ガラナという植物の実を使っていて
香りがまったく違います。また飲料メーカそれぞれ製造して、
売られているため両方買って飲み比べできるのもいいですね。

焼きそば弁当
北海道のカップ焼きそばで圧倒的シェアを誇る「焼きそば弁当」 です。
ペヤング焼きそばを販売中止していた頃、ファミリーマートなどで
よく見かけた人もいると思います。

麺が細くて味は薄味なので、ペヤングに似ているカップ麺です。
面白いのは湯切りのときに、別のカップに粉末スープと一緒に
注いでスープを作れるようになっているところです。
これだけ味の種類がありますが、全部現地で食べたことがあります。

個人的には「通常版」「ちょい辛」がおすすめです。

カツゲン
私が一押ししたい飲み物「カツゲン」です。
雪印メグミルク札幌工場でしか製造していないため
北海道内でしか売られていない飲み物です。

味はヤクルトに似た乳酸菌の濃厚な味わいと
飲むヨーグルトのようなスッキリした酸味があって
風呂あがりに飲むのがおすすめです。
ツーリングで北海道内にいるときは毎日飲んでいました。

ガラナ・焼きそば弁当と違うのは、北海道限定という条件に加え
賞味期限が10日前後しかなく、要冷蔵の乳製品であることです。
かなり条件が厳しいためスーパーやデパートの北海道フェアでも
売られている光景は見たことがありません。

カツゲンは人気商品
アリオ橋本でもカツゲンの売れ行きはかなり良いみたいで
大量に入荷しても数日で品切れになっています。
写真を見ても、他の飲み物よりも売れ行きがいいことが分かりますね。


アリオ橋本のリニューアルで一番うれしかったのは
北海道うまいもの館のオープンです。まさか自宅から歩いていける範囲で
いつでもカツゲンやガラナ、焼きそば弁当が買いに行ける日が
来るとは思ってもいませんでした。

他の食料品販売店にはない強みのある店ですので
末永く営業してほしいと思います。
今後も定期的に飲み物は買いに行く予定です。
ポイントカード制度があると尚更よいと思いますね。
| 雑談・日常生活::食品関係 | 23:59 | コメント(0) |
■コメント
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   08 - 2019   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
蒼い車輪はサーバ負荷観測に協力しています
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥
画像Plugin:Slimbox