じっくり考えてセルラー版iPad Air2を導入
私は自宅用にiPad Airを使っています。
主にパソコンを使うほどではないものの横になりながら
インターネットをするために使っています。

iPadはWi-Fi専用モデルなのですが、最近MVNOによる格安SIMが
かなりお手軽価格になってきているので、iPadをモバイルルータとしても
使えるようにセルラーモデルへ買い換えることにしました。

iPad Air2(セルラーモデル 64GBゴールド)
セルラー版iPad Air2です(写真左)
64GBゴールドでAppleから直接購入したSIMフリーモデルになります。

ゴールドモデル
iPhone6sはゴールドを使っているのですが、iPad Air2もゴールドにしてみました。

セルラー版
iPadを買うのはこれが3台目ですが、セルラー版を買うのは初です。
今までiPadの表示でしたがiPhoneのようにキャリアの状態が表示できるようになりました。

iPad Air→iPad Air2のデータ引っ越しはiPhoneと同様
PCのiTunesにバックアップをとり、移し替えることができました。


FREETEL(格安SIM)
格安SIMについては、FREETELのデータ専用SIMを付けることにしました。
普段は自宅に置きっぱなしなので、基本使用料が安いものにしています。

ここ1ヶ月くらいMVNOの格安SIMを色々調べていて、
私は「mineo」と「FREETEL」の2つを契約しています。
2つの格安SIMはそれぞれ長所と短所が異なります。

■mineo (マイネオ)
◎パケット未消費分を翌月に繰り越すことができる
◎最低利用期間なし
○docomo回線、au回線を選ぶことができる
○050番号のIP電話が使える
○ケイ・オプティコム社(関西電力系)経営なので安定している
○Webサイトのマイページが見やすい
○専用アプリで通信速度を切り替えることができる
△データ通信量は1GB、3GB、5GBの三段階しか選べない
 【訂正】2016年1月21日から10GBプランも追加されましたので、文言を削除します。

■FREETEL
◎データ通信量に応じて、月額の利用料金が変わる(299円~2470円)
◎最低利用期間なし
○Appleストアのデータ通信量はカウントしない
△ベンチャー企業発のサービスなので5年後やっているか分からない
△Webサイトのマイページが見にくい
△アプリによって通信速度が変わる (特にAppleストアの通信)

このような特徴があり、mineoは電話番号つきのスマホ向け
FREETELはiPadなどタブレットのサブ用途向けだと思います。
mineoについては、実家へスマホ(白ロムiPhone6)とセットで渡して自由に
使えるようにしています。

しかし、MVNOは料金がとても安くなりますね。
auのスマホが月5000円払っていますが、mineoだと1800円になります。
キャリアのメールアドレスさえ何とかすれば、将来的には
メインの携帯もそちらへ引っ越しするのもアリかもしれません。

これでiPadが外でも使えるようになりました。
今後もMVNOについては定期的に調べていきたいと思います。

| 買い物・導入レビュー::家電・家庭用の製品全般 | 23:59 | コメント(0) |
■コメント
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   08 - 2022   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
蒼い車輪はサーバ負荷観測に協力しています
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥
画像Plugin:Slimbox