素晴らしい相模原のカレー@カレーの店 マボロシ
職場の同期から、相模原でおいしいカレー屋さんがあると
聞いて早速仕事帰りに寄ってみました。

カレーの店マボロシ
お店は「カレーの店 マボロシ」です。相模原ラーメン激戦区の
近くにあり、相模原消防署や眼鏡市場から歩いてすぐです。
路地に入ったところにお店があるため、事前に地図を見て
場所を確認してください。


相模原駅からだと若干距離があるので、自転車・車・バス等で
市役所へ行き、そこから歩いて行くと楽だと思います。

メニュー表
お店のメニューはホワイトボードで書かれています。
チキンカレー、ポークカレーが通常メニューですが
他は日替わりになっているようです。

キーマカレーの時が多いようですが、この日は
海老と夏野菜カレーになっていました。

小鉢
カレーを注文すると、福神漬け代わりの小鉢が用意されます。
玉ねぎ、トマト、コーン、干しぶどうが入っていて箸休めに最適です。
ここのカレーは、注文ごとに1つ1つ作っていきますので
とてもこだわりを感じますね。

独特な店内の雰囲気
店内はレトロなものがたくさん置かれていて独特の雰囲気でした。
インド料理屋でもなく、喫茶店でもなく、居酒屋でもない感じです。
コミックや本もたくさんありました。

チキンカレー
今回はチキンカレー(900円)にしてみました。
追加トッピングは「温泉たまご(100円)」「ピクルス1本(50円)」です。
ターメリックライスに大きな鶏肉がゴロゴロ入ったカレーは
食欲をそそる美しい姿です。

中央に青唐辛子が乗っていますが、辛さが欲しい時に
スプーンで潰すことで、一気に辛く出来るようです。
(唐辛子から出てくる水分が辛いため、唐辛子自体は食べてはいけません)

ひとくち食べると、香辛料の香りが広がって非常に美味しいです。
一般的なカレーライスとは一線を画す味です。
辛さは普通にしましたが、じんわり辛くなるタイプのカレーで
食べ始めは甘さも感じましたが、最後の方は辛口カレーと
同じくらいの感覚でした。

鶏肉は胸肉が使われていますが、スプーンで三分割くらいに
切ってから食べてます。かなり柔らかくジューシーで
胸肉であることを忘れてしまうくらいです。

カレーのルゥはやや少なめですが、たくさん入った具材や
箸休めのサラダがそれをカバーしてくれます。

チャイ
食べている途中にチャイ(インドの紅茶)が用意されます。
牛乳が入ったミルクティーなので、辛いカレーにはピッタリの飲み物です。


値段は900円とやや高めに見えるかもしれませんが、
ビジュアル、味、こだわり、無料サービス(小鉢、チャイ)を
含めると、値段以上の価値があると納得できるものでした!


私がいままで食べたカレーの中では、
ナンバーワンに降臨した素晴らしいカレーです。大満足です。

嬉しい事に私の自宅から近く、自転車ですぐ行けるところなので
定期的に来店して、余裕があれば辛口もチャレンジしてみます。

こちらのお店はTwitterブログがありますので、
本日のメニューや臨時休業の情報をチェックすると便利です。

相模原市民の方で、市役所へ行かれる用事があれば
足を運んでみて、必ず一度は食べてみて欲しいですね。
| 食べ物レビュー::カレー | 23:59 | コメント(0) |
■コメント
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   08 - 2019   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
蒼い車輪はサーバ負荷観測に協力しています
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥
画像Plugin:Slimbox