あっという間に味わえる@吉村家 総本山のラーメン
今日はラーメン関係の話題を紹介したいと思います。

ラーメンが好きな方では「家系(いえけい)ラーメン」という言葉を
聞いたことがあると思います。豚骨醤油ラーメンで、麺が太く
茹でたホウレンソウがトッピングされている特徴があります。
横浜ラーメンとも言われています。

豚骨醤油ラーメンを生み出した店は「吉村家」が発祥であり
家系ラーメンの総本山と言われています。

◯◯家だと家系というイメージを持つ人もいると思いますが
インスパイア店・亜流店が非常に多く、吉村家のお墨付きの店は
ごく一部だけです。認めた店は「直系」と言われています。

そのため当ブログでは「家系=豚骨醤油ラーメンの店」
「直系=吉村家公認の美味しい豚骨醤油ラーメンの店」として言葉を使います。


いままで直系の厚木家には何度か行ったことはありますが
総本山はまだでした。有給休暇で休みをとったときに
吉村家へ行ってみたので紹介したいと思います。

吉村家
吉村家です。JR横浜駅の西口からダイエーやドンキホーテ向かって歩き
そのまま信号のある交差点まで行くと、左側にお店があります。
さすが家系ラーメン発祥の店であるせいか、次々にお客さんがやってきます。

椅子がたくさんあり20~30人待ちは当たり前のようですが、
客の回転はかなり早いため、大勢並んでいても
10分あれば席に座ることができます。

券売機
注文は食券制です。ときどき店員さんから説明はありますが
順番待ちの椅子に座る前に食券を買うようにしてください。

食券
食券はプラスチックのタグが出てきます。
順番待ちのときから食券を見せるように指示される場合もあるため
いつでも出せるようにしてください。

卓上調味料
調味料はかなり豊富に置かれています。
しかも業務用の安いものではなく、品質の高いものを
置いてあるのは素晴らしいですね。

吉村家 総本山のラーメン
ラーメン中盛(770円)・海苔(50円)・味玉(60円)にしてみました。
直系の家系ラーメンはトッピングが100円以下のものが多いのが特徴です。
海苔50円でこれだけあるのは素晴らしいですね。

また、店員さんからは「スープを薄くしたり、濃くしたい方は
(ラーメンを食べ始めた)後からでも変更できます」と言った説明もあり
とても親切丁寧なイメージを持ちました。

スープは豚骨醤油ですが、醤油をしっかり効かせたタイプのスープですね。
意外とあっさりしていたのが驚きました。吉村家で豚骨醤油ラーメンが
生み出された時、東京の醤油ラーメンと九州のとんこつラーメンが両方おいしいので
スープを混ぜたらもっとおいしくなるのではという発想が起源のようですが
まさに2種類のスープを混ぜあわせたような一度で二度おいしい味わい深さです。

麺は硬めで茹でてもらいましたが、しっかり噛みごたえのある麺がきました。
はじめての場合は、普通の茹で具合で注文したほうがいいかもしれません。

本店(総本山)で食べるラーメンは格別でした。
予想外に良かったのは店員さんがこまめに説明してくれるので
はじめての来店でもスムースに楽しめると思います。

いつも横浜で昼食を食べる時は大勝軒だったのですが
今後は吉村家も候補にいれてみたいですね。素晴らしいラーメン屋さんです。

| 食べ物レビュー::ラーメン・中華料理 | 23:59 | コメント(0) |
■コメント
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   05 - 2024   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.362031秒
  • BlognPlus 2.6.1
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん(公開終了)
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥(公開終了)
画像Plugin:Slimbox