ひとつのD端子入力を分配
Wiiのゲーム画面をキャプチャできるように、少しずつ環境を準備しています。

現在、WiiとテレビはD端子で繋がっているのですが
テレビ側の出力はコンポジット(黄・白・赤プラグの)端子しかありません。
良好な画質でキャプチャしたいために、D端子の分配器を買ってみました。

XVI-2パッケージ
マイコンソフトというメーカーが出しているXVI-2を買ってみました。
入力端子からの信号を最大4つに分配してくれる装置です。

前面
筐体の前面は入力端子になっています。D端子、S端子、コンポジット端子が
ついていて、多くのゲーム機や家電AVに対応しています。

また電源スイッチもあって、電源ONのときだけ映像・音声が出力されます。
単純に信号線を4つに分けると、信号が弱くなるため
この分配器は信号を増強して送信しているようです。

背面
背面は4分配した信号の出力端子がついています。
すべて金メッキ端子なので、さりげなく高級感がありますね。

■まとめ・感想(◎、○は長所 △、×は短所)
◎映像は分配前と同じ品質
 信号を増強していることもあって、分配しても映像に変化はありません。
 2分配しか使っていませんが、4分配でも品質は変わらないと思います。

◎映像の遅延なし
 アナログ信号だけなので、分配による遅延はありません。
 タイミングがシビアな音ゲーの映像にも問題なく使えるはずです。

△映像端子間の変換機能がない
 D端子→S端子またはS端子→D端子のような映像変換機能がありません。 

△電源スイッチのLEDが強烈
 好みの問題ですが、電源ランプの青色LEDの光が強すぎます。
 PS2みたいに、もっと控えめに点灯して欲しいです。
 今のところ、ドアストッバーのゴムをLEDの前に置いて
 光を隠して使っています。

HDMI、光デジタルオーディオ以外なら映像・音声の分配ができるようになりました。
複数のテレビに同じ信号を送りたいときや、映像キャプチャカードに
信号を分けたいときに大活躍できますね。


現在は、WiiのD端子出力を分配器で分けて、テレビとパソコンに
それぞれD端子の映像を送っています。
パソコンではPV3を使ってD端子の映像をキャプチャしています。

ケーブルを繋ぎ変えればWiiだけでなくPS2のゲーム画面も
分配できるので、音ゲーのプレイ動画も幅が広がりそうです。

| 買い物・導入レビュー::家電・家庭用の製品全般 | 12:41 | コメント(0) |
■コメント
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   05 - 2024   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.355607秒
  • BlognPlus 2.6.1
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん(公開終了)
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥(公開終了)
画像Plugin:Slimbox