カットできる設備
今日はこちらの記事を紹介します。

高速道路のETCバー撤去へ…圏央道で実証実験 | レスポンス

高速道路のETCレーンにはバーがついていますが
実証実験として圏央道の一部でバーを
あげたままETC通信で通過できるそうです。

もともとETCはかなり速度を出していても
通信できるように作られていて、事故防止のために
20km/hでの通過をお願いしているようですね。

料金所での渋滞というのは、あまり見かけなくなりましたが
首都高入り口など交通量が多いところだとETCの20km/h通過が
ネックになっている光景をよく見かけます。

将来的にはバーもなく、ETCカード未挿入お知らせのように
普通に走った状態で支払えるようなシステムになってほしいところです。


また、一向に二輪車の料金体制ができる気配がないのが残念です。
二輪はタイヤも重量も少なく、道路への負荷が少ないので
軽自動車よりも、さらに安い料金枠を作って欲しいところです。

| 雑談・日常生活::ネットからの話題 | 23:59 | コメント(0) |
■コメント
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   
<<   02 - 2024   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.3309秒
  • BlognPlus 2.6.1
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん(公開終了)
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥(公開終了)
画像Plugin:Slimbox