かなり効果あり@空気清浄機ACK70M-Tフィルタ交換
自宅はダイキン製の空気清浄機(ACK70M-T)を使っています。
導入した時はブログ記事にも紹介していて
2012年2月5日から24時間365日間は常に動いています。

ACK70M-T
半年に一度くらい内部のユニット清掃ランプが点灯するので
プレフィルタやイオン化ユニットの洗浄をしていますが
それ以外はメンテナンスしていません。

最近は空気清浄機の空気が若干ホコリっぽいのに気が付きます。
掃除機の排気に近いにおいなので、消耗品の交換を決めました。

KAFP029A4
消耗品は、集塵フィルター(KAFP029A4)のようです。
集塵フィルターとは、ハウスダストや花粉など通常のフィルターでは
通過してしまうゴミをキャッチするためのフィルターです。
水洗い・掃除機によるメンテナンス不可能で、
取扱説明書には10年のサイクルで交換と指示されています。
まだ7年ありますが、余裕をもって交換することにしました。

空気清浄機メンテナンス開始
空気清浄機の集塵フィルターを交換します。
本体カバーを外して、プレフィルターを外すと見えてきます。
かなりフィルターが汚れていますね。

KAFP029A4新旧フィルター比較
新品の集塵フィルターと、3年間使った集塵フィルターを並べてみました。
3年間使ったものが、どれだけ汚れているかが分かります。

取扱説明書には10年間交換不要と書かれていましたが
どうやら毎日つけっぱなしにしている場合だと、2~3年程度で
交換したほうが良さそうですね。

ちなみに、自宅は禁煙でタバコを吸う人は誰もいませんし
自炊は土日しかやりません。幹線道路からも離れている
マンションに住んでいて、比較的空気が汚れにくい環境です。
汚れにくい環境で、これだけ真っ黒になるわけなので
ヘビーユーザーだと1年毎の交換が良いかもしれません。

フィルター交換完了
フィルター交換完了しました。
ホコリっぽい空気のにおいがなくなり、新品同様に復帰です。
2年前から花粉症を発症したので、空気清浄機が
どれだけ効果あるかは身に染みています。

今後は2年に一度のペースで集塵フィルターを交換していく予定です。

| 買い物・導入レビュー::家電・家庭用の製品全般 | 23:59 | コメント(0) |
■コメント
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   03 - 2024   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.31878秒
  • BlognPlus 2.6.1
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん(公開終了)
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥(公開終了)
画像Plugin:Slimbox