確かな辛さ@蒙古タンメン中本
職場の同期との間で、少し話題になっていた
ラーメン屋さんがあるので紹介したいと思います。

蒙古タンメン中本 町田店
蒙古タンメン中本 町田店です。
辛いラーメンのチェーン店として知名度のあるお店になります。

私は辛い食べ物は得意ではありませんが
どれくらいの辛さがあるのか試してみることにしました。
店内のメニューには、それぞれ辛さの度合いが分かるように
レベルが10段階で表記されています。

この店には2回訪問したので、2種類のラーメンを紹介します。

店内の注文は食券制ですが、通常の食券と異なり
複数注文が1枚の紙に印刷されるタイプとなっています。
頼みたいボタンを押していって、最後に確定ボタンを押さないと
購入確定にならないので注意が必要です。

店内はカウンタ席のみとなっています。
週末や土日だと、深夜になっても店は結構混んでました。

味噌タンメン
味噌タンメン(780円)です。
辛さの具合は10段階中3段階となっています。
初めて来店した方は、このラーメンがオススメされます。
一言で言うと、唐辛子が入った野菜味噌ラーメンだと思います。

味噌は赤味噌が多めですが塩分と脂分は控えめです。
ニンニクのスライスしたものが、どんぶりの底に沈んでいます。
麺は太麺ですが、縮れ麺なのでスープとの相性は良いですね。

野菜炒めは、かなり火が通っていてクタクタになっています。
食感的には今ひとつですが、味噌の味がしっかり
染み込んでいるので美味しいです。野菜炒めというより、
野菜の炒め煮がトッピングされている感じですね。

ちなみに今回は麺大盛り(60円)と追加トッピングで
たまご(60円)を追加しています。
トッピングが100円以下の値段に設定されているのは素晴らしいです。

蒙古タンメン
続いて2回目の訪問では、蒙古タンメン(800円)にしました。
これがお店の看板メニューとなっていて
辛さの具合は、10段階中5段階となっています。

最初に食べた味噌タンメンと比べると、野菜炒めだけでなく
麻婆豆腐が追加されているところが違います。
追加されていると言っても、3口くらいで平らげることができる量なので
これだけで辛さの段階が一気に上がっているのでビックリしています。

私は辛いのが苦手なので、辛くない物から順番に
食べていくことにしました。麺を完食するのは楽でしたが
野菜炒めを食べる頃には、麻婆豆腐のあんかけが野菜炒めに
よく絡まり、麻婆豆腐だけでなく野菜炒めも辛味が強かったです。
かなり唐辛子が入っていますが、なんとか美味しく食べれる範囲です。

辛いものが苦手な私ですが、水を飲むことなく完食できました。
キムチ鍋を食べる方、カレーの辛口が食べれる方であれば
初来店でも、いきなり蒙古タンメンに挑戦しても大丈夫だと思います。


さらに辛いメニューはありますが、これ以上はお腹を壊しそうなので
私が来店するときは蒙古タンメンを頼んでいきたいと思います。

デフォルトでは価格は高く設定されていますが
追加トッピングが安いので、何かしら追加したほうが
割高感は払拭できると思います。

辛い食べ物に挑戦したい方はオススメできる店ですね。


| 食べ物レビュー::ラーメン・中華料理 | 23:59 | コメント(0) |
■コメント
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2024   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.298972秒
  • BlognPlus 2.6.1
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん(公開終了)
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥(公開終了)
画像Plugin:Slimbox