異常な吸引力
今日はこちらの動画を紹介します。


MRIに金属物を近づけたときの吸引力を測定した動画です。

MRIは磁力を使うので、装置にある程度近づくと
急に磁力が強くなって金属品は飛んでいくそうです。

動画では、スパナとOAチェアをワイヤーで繋げて吸引力を測っています。

スパナだと、磁気による吸引力は280~500ポンド(126~225kg)、
OAチェアだと1300~2000ポンド(585~900kg)という結果が出ています。

スパナとOAチェアの金属の重量がどれくらいか分かりませんが、
金属重量の20~100倍の力で吸い寄せられることになりそうです。

これは想像以上のパワーです。ちょっとした金属品でも、
すぐに100kgを超えるので、人間の力では太刀打ちできません。


私はCTやMRIは使ったことがないのですが、もし検査でMRIを
使うことになったら金属類は身につけないよう気をつけたいですね。

| 雑談・日常生活::ネットからの話題 | 23:19 | コメント(0) |
■コメント
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   05 - 2024   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.365539秒
  • BlognPlus 2.6.1
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん(公開終了)
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥(公開終了)
画像Plugin:Slimbox