うまくコミュニケーション力をつけるなら、まず電話応対から
今日はこちらの記事を紹介します。

「電話を取るのは新人の役目だろ!」は正しいのか
電話応対は新入社員が出るべきかどうかの話が紹介されています。
「電話を取るのは新人の役目だろ!」と言われる会社もあるようですね。
ちょっとトゲのある言い方ですが、だいたい正しいと思います。


いま私は新入社員ですが、新入社員は電話に出るべきです。
就職活動の時に「コミュニケーション能力」という言葉が何回か出てきているはずです。
電話応対がその第一歩ですし、たくさん人の名前を覚える練習にもなります。

ただ、職場によって電話の着信回数が違うので
電話がたくさん来る職場なら、新入社員だけでなく先輩社員も出るべきです。
臨機応変に対応するのが一番ですね。

ちなみに友人が勤務している別の会社だと、
一般社員が電話に出る前に管理職が電話に出ているようです。
会社によって全然違いますね。

私がいる部署は電話が少ないです。
電話が来るのは1日に15~30回くらいでしょうか。



自分が初めて電話に出たのは4月の終わり頃。
ガチガチに緊張しながら、相手の名前や時刻をメモした記憶があります。

失敗はつきものですが頑張るのみです。
一度は失敗しないとうまくなりません。
転送の操作を間違って、電話を切ってしまったこともありました。

電話機の使い方(保留とか転送とか)と、
社員の名前を覚えておくと、応対がすごく楽ですよ。
私は応対に慣れるまで3週間くらいかかりましたが、
日常会話と同じくらいスムースにできるようになります。


4月から新社会人になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

| 雑談・日常生活::適当な話題 | 20:14 | コメント(0) |
■コメント
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   03 - 2024   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.324735秒
  • BlognPlus 2.6.1
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん(公開終了)
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥(公開終了)
画像Plugin:Slimbox