もうそろそろ麺の量は300~350gが適量
今日は旧・研究室メンバーと食事やカラオケに行ってきました。

まずは横浜の大勝軒で昼食です。もともと卒業前に
横浜の大勝軒へ行くつもりだったので、かなり楽しみにしてました。
ちなみに、同じメンバーで本厚木の大勝軒へ行ったときの記事はこちらです。


店の外に食券の販売機がありますね。あつもり+中盛の食券を購入。

店内に入って、座席が決まるまで待っていましたが店内の
案内を見てビックリしました。「麺は350gあります」と書かれているではないですか(^^;
普通でこれだけ麺があるというのは予想外です。厚木の大勝軒だと
中盛が300gだったので、その感覚で注文してしまいましたよ。


調味料一式
本厚木みたいにニンニク潰し器はありませんが、調味料はたくさん揃ってます。

横浜の大勝軒(あつもり+中盛)
あつもり(中盛)がやってきました。…麺の器がラーメンのどんぶりサイズですね。
本厚木の大盛よりも多い気がします。500g近くはありそうです。
食べきれないことを覚悟して突撃してみました。

なんとか完食
………予想外なことに、自力で完食してしまいました。
終盤は満腹になって、食べる速度がガタ落ちでしたが何とか食べ切れました。
食後3時間くらいは胃が膨れて苦しかったですけど(^^;


本厚木と横浜の大勝軒は、麺もスープも違いますね。
麺は少し柔らかめなので食べやすいですし、なによりもスープが別物でした。

本厚木の大勝軒は、カツオの香りと酸味が強いのですが、横浜だと甘辛いスープでしたよ。
スープが飽きないので、ニンニクなどの調味料を足すことなく完食ができました。

麺が柔らかめに茹でてあったことと、飽きの来ないスープ
という2点が完食に繋がったかもしれません。今度横浜に来たときは
普通盛をのんびり味わって食べようと思います。

しかし、店によってスープの味がこんなに違うとは予想外です。
相模原にも大勝軒があるようなので、空いている時を狙って突撃してみたいですね。


| 食べ物レビュー::ラーメン・中華料理 | 23:59 | コメント(0) |
■コメント
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   03 - 2024   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.391305秒
  • BlognPlus 2.6.1
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん(公開終了)
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥(公開終了)
画像Plugin:Slimbox