正しい運用であるかどうか
今日はこちらの記事を紹介したいと思います。

【大炎上】熊本地震の生放送ニュースで前代未聞の放送事故 / 被災者がモラルなき取材班にブチギレ激怒 | バズプラスニュース Buzz+

【最悪】ミヤネ屋が「被災地で焼芋屋に並ぶ子供」を追い払って取材 / 大雨で子供がズブ濡れになる → 炎上 | バズプラスニュース Buzz+

熊本地震では被災者の避難生活が長続きしていることが
心配されているなか、マスコミによる自分勝手な取材行為が問題となっています。

1つ目の記事では「取材禁止」と張り紙をしている
避難所であるにもかかわらず、取材をしているところを住民から
注意されています。動画を見ると、住民が「見世物じゃない」と
ご立腹である様子が写っていますが、おっしゃるとおりだと思います。
一日一日を一生懸命生活している人の邪魔をするべきではありません。

また2つ目の記事では、雨宿りしている子供をどかすような形で
被災地支援している人を取材しており、ネット上では大ブーイングとなっています。

マスコミは視聴率を稼ぐことができれば、
何をしても許されるような振る舞いにはうんざりしますね。


自腹ヘリで熊本支援の高須院長に絶賛の嵐 マスコミには苦言 | ガジェット通信
暗いニュースが多いなか、明るい話題として、高須クリニックの院長が
ポケットマネーでヘリコプターをチャーターして、被災地へ物資を輸送する
ボランティア活動をしたことが高く評価されています。
一般庶民には難しい支援を実行してくれる人はすばらしいですね。

こちらの記事によると、東日本大震災のときもヘリコプターを
チャーターして支援しようと動いていたらしいのですが、ヘリがすべて
マスコミに独占されてしまい、空輸する手段がなかった事実があるそうです。
ここでもマスコミが復興の邪魔をしていることが判明してしまいす。

報道の自由はありますが、災害時は電話の発信に優先順位がありますので
ヘリコプターの運用も被災地支援を優先する制度が必要かもしれません。

| 雑談・日常生活::ネットからの話題 | 23:59 | コメント(0) |
■コメント
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   08 - 2022   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
蒼い車輪はサーバ負荷観測に協力しています
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥
画像Plugin:Slimbox