今はアップデートせずに様子見
7月からDVDレコーダのダビング10に対応したファームウェアが配布されているようです。

しかし、一部ではファームウェアのアップデート後では
HDDに録画した番組データが消えたり、HDDをフォーマットをする画面が出てしまうトラブルがあるようです。
掲示板などでも症状が報告されています。

ちなみに私のDVDレコーダ(Panasonic DIGA XP11)は自動アップデートを
オフにしているのでファームウェアは昔のままです。

ダウンロードの通知は来ていました
いちよう手動でアップデートできるようアナウンスの情報は届いていました。
しかし、トラブルが報告されているのでダウンロード予約はしません。

HDDの使い方によっては、アップデート後に不具合がでるかもしれないそうです。
もともと私はダビング10の機能を使う必要がないので、アップデートは当面の間は見送りですね。



そういえば、7月1日はDVDレコーダが何故かフリーズしていました。
冷却ファンが回らず本体も熱くなっていたので、コンセントを抜き差しで
電源を入れ直したところ普通に動くようになりました。

私のDVDレコーダは、ハイビジョン録画は確実にできますけど
たまにコマ落ちしたり挙動が怪しいときがあります(^^;
アップデートのような重い処理には耐えられないかもしれませんねー。


| 雑談・日常生活::適当な話題 | 23:59 | コメント(0) |
■コメント
■コメントを投稿する




このブログについて
    このブログはねうとんの日常生活のエピソードや、趣味のパソコン、バイク、鉄道、音楽ゲームなどの話題を盛り込んだ日記です。詳しい説明はこちらをご覧ください。
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   01 - 2023   >>
ブログの記事検索
Twitterの「つぶやき」
バイク車載動画
    Youtube、ニコニコ動画で動画公開中
     
     
コミュニケーション一覧
新規コメント
カテゴリ
月別で記事を表示
ランダムで記事表示
RSS配信・システム情報
蒼い車輪はサーバ負荷観測に協力しています
スクリプト配布元
ブログ本体 :ぶろぐん
ブログ表示Skin :ゲットネット...¥
画像Plugin:Slimbox